fc2ブログ

きっと必要になるサイト、「Gポイント」 - ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ

ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ ホーム » トリセツ » きっと必要になるサイト、「Gポイント」

きっと必要になるサイト、「Gポイント」

 ポイントサイト紹介の一環として、ここでは「Gポイント」を紹介します。

Gポイントトップ画面


Gポイントの特徴


 多くのサイトが10pt=1円に対し、Gポイントでは1G=1円のため、換算で頭を悩ます必要はありません。
 クレジットカードなどの高額案件には決して強いとはいえませんが、アンケートモニター案件はテンタメ系、ROI系の両方を擁しているため、便利に使うことができます。

 しかし、それ以上に大きな特徴は、ANA陸マイラー御用達の「ANA VISAワイドゴールドカード」のボーナスポイントをGポイントに交換できることです。
 Gポイントはメトロポイント→ANAマイルとソラチカルートを使ってマイルに交換できることから、ボーナスポイントのANAマイルへの変換効率を向上できる点が大きな特徴となります。

 ここでは、ANA VISAワイドゴールドカードを発行予定、又は発行した方を対象に、Gポイントのトリセツを紹介します。

ボーナスマイルの獲得方法


 ANA VISAワイドゴールドカードでは、1,000円あたり1ポイントの「ワールドプレゼント」の通常ポイントが付与されます。こちらは、ANAマイルに1pt=10マイルという高いレートで直接交換できます。

 もう一つ、条件によりボーナスポイントも付与されます。こちらは、前年度の利用金額に応じて付与されるものと、「マイペイすリボ」という全額リボ払いに登録した場合に付与されるものがあります。

 前年度の利用金額については、V1~V3ステージにランクされ、それぞれ下記のボーナスポイントが付与されます。


Vpass_ステージごとのボーナスポイント一覧表


 「マイペイすリボ」は、毎月の支払を全額リボ払いに設定した上で、金利手数料が発生すると、通常ポイントと同じ数のポイントが加算されるというものです。実際に全額をリボ払いしてしまうと、いくらポイントが獲得できるとはいえ金利で損をしてしまいますが、1円でも金利を発生させればボーナスポイントが獲得できるため、毎月の支払残高の大部分を臨時増額で支払い、いかに少額の金利でボーナスポイントを獲得できるかがキモになります。

 このトリセツは【初心者向け】マイルが貯まりやすい普段使いのカードとは?に記載したので、カードを発行された方はご覧ください。

ポイントの交換方法


 ANA VISAワイドゴールドカードのポイント交換は、三井住友VISAカード共通のサイト「Vpass」にログインして手続きをします。

 ここで、Gポイントのトリセツからは外れてしまいますが、ボーナスポイントの前に通常ポイントの交換方法を説明します。なぜなら、非常に高いレートでANAマイルに交換できる通常ポイントを、うっかりGポイントに交換してしまうと、レートが激減してしまうためです。先に通常ポイントを全額交換しておくと、そのようなミスがありません。

通常ポイントの交換


 トップ画面から「ポイントを確認・交換する」を選び、次の画面で「ポイントを使う」ボタンを押すと、「ポイントの交換」の中に「マイレージ・ポイント移行」が出てきます。
 ANAマイレージクラブのバナーは2つ出てきますが、上にある、「ANA VISAカードで獲得したポイントを移行」が正解です。


Vpassのトップ画面から「ポイントを確認・交換する」を選択

Vpassの「ポイントの交換」画面


 通常ポイントは、ゴールド専用の10マイルコースの「お申し込みはこちら」ボタンを押して交換すればOKです。
 先にも述べたように、せっかく1pt=10マイルの高レートで交換できる通常ポイントを、誤ってGポイントに交換すると、半分以下のマイルにしかなりません。間違えない自信がある方はともかく、通常ポイント全額を使い果たしましょう。


Vpass_ANAゴールド会員用マイル交換バナー

Vpass_移行ポイント数の指定画面
 

ボーナスポイントの交換


 残りのボーナスポイントは、直接Vpassの画面で交換すると1pt=3マイルにしかならないため、Gポイントに交換するのがセオリーです。こちらは、「ポイントの交換」画面のマイル交換より下にある、Gポイントのバナーを選びます。
 なお、急ぎマイルに交換したい方や、ハピタスなどのポイントがあり余っていてソラチカルートが毎月限度額いっぱいの方は、直接交換する手もあります。


Vpass_ボーナスポイントをGポイントに移行申請


 初めての交換の際は、Gポイント側から申請する必要があります。
 Gポイントのトップ画面で「ポイント交換」を選び、中ほどの「ポイントをためる」の中から、「三井住友VISAカード ワールドプレゼント」を押して、必要事項を入力します。


Gポイント_ポイント交換を選択

Gポイント_ワールドプレゼントポイントからの交換


 交換自体は即時完了します。Gポイントのサイトに戻れば、ポイントが付与されていることが確認できます。

Gポイントからメトロポイントへの交換


 こちらは「ポイント交換」の画面で「Gポイントを交換」を押し、「メトロポイント」の「交換する」を選んでください。間違えて、交換レートの悪い「ANA」を選ばないでください。


Gポイントからメトロポイントへの交換1

Gポイントからメトロポイントへの交換2


 なお、交換申請は毎月15日締めなので、早くマイル化したい場合は、ポイントがついたら毎月14日までに交換しましょう。


Gポイントからメトロポイントへの申請締め切り日

Gポイントの注意点


 Gポイントは、1年以内に新たなポイントを獲得したり、交換等をしなければ消滅します。ボーナスポイントをせっせと交換していれば問題ありませんが、念のため頭に入れておきましょう。

 またGポイントのルートでは、ボーナスポイントからGポイントに交換する際に手数料1%(200pt=1,000円相当→990pt=990円相当)、Gポイントからメトロポイントへの移行の際に手数料5%が発生してしまうのも注意点です。

 ここで、先の1%は避けられないのですが、後の5%は返還してもらうことが可能です。その方法は、ポイント交換の前月~4ヶ月後末日までに広告アクションをすればOKというものです。

 対象となる広告アクションは個別に記載されていますが、ざっといえばGポイントでショッピングやカード発行などの案件をこなせばOKです。ただのクリックポイントなどは対象外となります。

 私の場合、楽天ブラックカードを持つほどの楽天マニアなので、数ヶ月に一度は、Gポイント経由で楽天市場の買い物をすることにしています。ただし、Gポイントは楽天の買い物が0.5%還元と、PONEYやハピタスの1%還元と比べると見劣りするため、少額の買い物だけに使うことにしています。

 もちろん、他に良い案件があれば、そちらを利用するとよいでしょう。

最後に


 Gポイントは、クレジットカードなどの高額案件で利用する機会は少ないのですが、アンケートモニター案件は利用価値が高く、ANA VISAワイドゴールドカードをお持ちの方は登録すべきサイトとなります。

 陸マイラー活動を本格的に行う方には、きっと必要となるサイト、それがGポイントです。

 Gポイントには以下のバナーから登録できます。
 

Gポイント


次へ進むボタン 楽天のトリセツ(上):楽天でもマイルは貯められる!

前のページに戻るボタン マイルが貯まりやすい普段使いのカードとは?

トップページに行くボタン ブログトップへ


 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント
非公開コメント





↓↓↓バナー押しと未登録サイトへの登録もお願いします!↓↓↓

[ランキングバナー]
4つのブログランキングに登録しています。押すだけなのでぜひ!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


人気ブログランキング



「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


[ポイントサイト登録バナー]
 以下のバナーから、各サイトの登録画面に移ります。

特に、【還元あり】のサイトに登録して頂くとあなたにも(私にも)登録ポイントが付与されます。Google検索などから登録しても付与されないので、ぜひこの機会にどうぞ。

・ちょびリッチ【還元あり】
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

・ハピタス【還元あり】
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

・PONEY【還元あり】
無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!

・ポイントインカム【還元あり】
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

・ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

・GetMoney!
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

・モバトク


・Gポイント【還元あり】
Gポイント

・モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

・ECナビ


・i2iポイント
i2iポイントサイトへのご招待です♪

・チャンスイット【還元あり】
チャンスイットでお得生活

・ライフメディア
稼いだポイントをマイルに。ライフメディアへ無料登録

・予想ネット【還元あり】※スマホ登録時
無料でおこづかいゲット! 予想ネット