fc2ブログ

マイルが貯まりやすい普段使いのカードとは? - ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ

ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ ホーム » ソラオの研究室 » マイルが貯まりやすい普段使いのカードとは?

マイルが貯まりやすい普段使いのカードとは?

 陸マイラーが、クレジットカードの発行などでマイルを獲得していることは既に紹介してきた通りです。
 しかし、発行した色んなカードを普段の買い物などに使えば、カードのポイントが分散されて使いにくくなります。
 カードを発行したら、半年程は少しずつは使っておくのが良いのですが、それ以外の決済は一つのカードに集中するのが得策です。どのカードが良いのでしょうか?

やっぱりANA VISAワイドゴールドカード!


 どのカードが良いか、「マイルの貯まる買い物用カードを徹底比較!」で比較した結果、ANAマイルが貯まりやすいこと、年会費が比較的安価なことより、ゴールドカードが発行できる方には、ベストチョイスとなりました。
 ただし、ゴールドカードが発行できる基準はおおむね30代以上で、定収がある方(例:年収400万円以上)と言われているため、条件に当てはまらない方は注意しましょう。
 なお、更に上を目指したい方は、年会費がかさみますが同プラチナカードもあります。

ANA VISA ワイドゴールドカードの写真

 このゴールドカードは、年会費が15,120円となりますが、明細書を郵送でなくWebで発行すれば1,080円割引、リボ払いの「マイ・ペイすリボ」への登録とカード利用で3,780円割引より、次年度以降は10,260円となります。
 リボ払いに抵抗がある方も多いと思いますが、うまく使えば毎月数10円以下の金利で多くのマイルが獲得できるため、是非ご登録ください。詳細は後で説明します。

 ANA VISAワイドゴールドカードのポイント還元率は1%。1,000円の買い物をすれば、1ポイント=10円相当となります。
これをANAマイルに交換すると、10マイルとなります。

 更に、リボ払いで1円でも金利手数料が発生すれば、通常ポイントと同額のボーナスポイントがつきます。通常のポイントと異なり1ポイント=3マイルとレートが悪いのですが、このボーナスポイントをGポイント→メトロポイント→ANAマイルと、ソラチカルートを利用することで1ポイント=4.23マイルとレートが改善します(詳細は後述)。

 これより、通常ポイントとボーナスポイントを合わせて、1,000円あたり14.23マイル(マイル還元率1.423%)がもらえることになります。
 さらに、年間の利用金額が50万、100万、300万と多くなるにつれて、翌年度は別途ボーナスポイントがもらえるため、マイル還元率は最大約1.7%となります。「マイルの貯まる買い物用カードを徹底比較!」の再掲となりますが、他のカードとの比較表を示します。交換できない端数は切り捨てとしているため、全額交換できた場合の理論値より若干下回ります。また、Gポイントからメトロポイントへの交換時の手数料5%は条件を満たせば戻る点を考慮していません。


ANA VISAワイドゴールドカードの利用金額別のボーナスポイント一覧表
(エクストリームカードは2017年9月で廃止されます)

リボ払いのテクニック


 いくらボーナスマイルがもらえるとはいえ、全額をリボ払いとすると、金利手数料がかさみ、逆に損することになってしまいます。

 そこで、リボ払いをしながら支払額を毎月臨時増額して、翌月への持ち越し(金利が発生する)を1,000円以内に抑えるテクニックがあります。

 月末に三井住友VISAカードのサイト「Vpass」にログインし、「メニュー」から「ご利用明細を確認する」を選びます。


Vpassの「ご利用明細を確認する」を選択


 「リボ、分割払い、キャッシングのお支払い予定明細」というタブを選ぶと、「今回お支払い後元金残高」という項目があります。


Vpassのリボ、分割払い、キャッシングのお支払予定明細の画面


 これが今月支払った後の残高で、来月以降利子がつくお金です。
 この残高が0円だと、ボーナスポイントはつきません。そのため、残高が100円〜1100円となるよう、1,000円単位で支払いの臨時増額を行います。
 ただし、カードを申し込んだ後の初回の支払いは金利がつく日数が少ないため、1,000~2,000円の間となるようにしましょう。

 この辺りを深く考察した、テラヤマアニさんのブログがありますので、計算の詳細を知りたい方はこちらをご覧ください。

 リボ払いの臨時増額は、PCでは「リボ払い&キャッシング」にカーソルを合わせ、「リボ払いお支払い金額の変更」-「増額を申し込む」から申し込めます。先ほどの残高を元に100円以上が残るよう、臨時の支払い金額を1,000円単位で設定してください。
 例えば残高が123,456円なら、123,000円を臨時増額すれば、456円が残高となり、6円程度のわずかな金利負担で123ポイント(約520マイル相当)の大きなボーナスポイントが得られます。


Vpassで支払い額の臨時増額の方法<br>


ポイントの交換


 通常ポイントと、ボーナスポイントでは交換方法が異なります。
 通常ポイントは、ゴールドカードの「10マイルコース」で交換すれば、買い物1,000円=1ポイント=10マイルが獲得できます。
 ボーナスポイントは、「Gポイント」というポイントサイトを経由してマイル化することをおすすめします(こちらから登録できます。ANA VISAワイドゴールドカードを持つなら必ず登録しましょう)。
 そうすれば、三井住友VISAの1,000p→Gポイントの4,950p→メトロポイントの4,700p→ANAの4,230マイルと交換することができます。更に、Gポイントのサイトで案件を交換前1ヶ月~交換後4ヶ月の期間内にこなすと、Gポイントからメトロポイントへの手数料5%分のポイントが帰ってきます。
 ただし、ポイントが1,000pに満たなかったり、急いで交換する必要がある場合は、直接ANAマイルに交換することも可能です。
 この場合は1,000pが3,000マイルとなるので、マイルへの交換レートは約7割に下がります。

最後に


 陸マイラーが普段の買い物に使うクレジットカードとしておすすめしたのが、「ANA VISAワイドゴールドカード」となります。
 仮に、年200万円を決済する場合は、入会キャンペーンの数万マイルを除いても、年約3万マイルが獲得できます。一撃で多額がもらえるポイントサイト案件と比べると地味ですが、毎年確実にもらえるので、両者を合わせてマイルを獲得していきましょう。

 ANA VISAワイドゴールドカードは、発行時に多額のマイルが稼げるキャンペーンを開催しています。詳細は、以下の記事をご覧ください。


「ANA VISAワイドゴールドカード」キャンペーンのトリセツ(2017年6月~9月1日)


次へ進むボタン きっと必要になるサイト、「Gポイント」

前のページに戻るボタン 陸マイラーブログ作成のトリセツ(上級者向け)

トップページに行くボタン ブログトップへ


 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメント
非公開コメント





↓↓↓バナー押しと未登録サイトへの登録もお願いします!↓↓↓

[ランキングバナー]
4つのブログランキングに登録しています。押すだけなのでぜひ!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


人気ブログランキング



「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


[ポイントサイト登録バナー]
 以下のバナーから、各サイトの登録画面に移ります。

特に、【還元あり】のサイトに登録して頂くとあなたにも(私にも)登録ポイントが付与されます。Google検索などから登録しても付与されないので、ぜひこの機会にどうぞ。

・ちょびリッチ【還元あり】
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

・ハピタス【還元あり】
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

・PONEY【還元あり】
無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!

・ポイントインカム【還元あり】
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

・ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

・GetMoney!
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

・モバトク


・Gポイント【還元あり】
Gポイント

・モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

・ECナビ


・i2iポイント
i2iポイントサイトへのご招待です♪

・チャンスイット【還元あり】
チャンスイットでお得生活

・ライフメディア
稼いだポイントをマイルに。ライフメディアへ無料登録

・予想ネット【還元あり】※スマホ登録時
無料でおこづかいゲット! 予想ネット