FC2ブログ

修行のトリセツ:なぜみんな、沖縄から戻って海外に行くの? - ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ

ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ ホーム » スポンサー広告 » 旅行・修行 » 修行のトリセツ:なぜみんな、沖縄から戻って海外に行くの?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修行のトリセツ:なぜみんな、沖縄から戻って海外に行くの?

 陸マイラーブログをご覧のみなさんは、ANAやJALの上級会員になるため修行しているブロガーの記事を目にすることが多くあるかと思います。

 私自身も2018年修行組として、1月に那覇-シンガポール(OKA-SIN)修行、3月に新千歳-那覇(CTS-OKA)修行、4月に那覇-シドニー(OKA-SYD)修行を行うことで、目標の5万プレミアムポイント(PP)を貯めてANAのプラチナサービスメンバー+SFC会員となることを目論んでいます。

 修行する理由は簡単。1年半で夫婦合わせてANAのマイルを50万マイル以上貯め、今も家族4人で軽くハワイもいけるマイルを持っているのですが、平会員では予約が取りづらいからです。

 特に人気のハワイでは、予約可能な355日先まで多くの便が満席となっているのが現状です。ポイントを×0.9の高い効率でANAマイルに交換できるソラチカルートが3月末で閉鎖されるため、JALマイラーが増えてANAの競争率が下がることを期待していますが、同じ考えの人も多いようなので、目に見えて改善することは期待できません。

 プラチナサービスメンバーは翌年度の1年間限定ですが、クレジットカード「スーパーフライヤーズカード(SFC)」を発行すれば、年会費を払い続けている間はSFC会員としてプラチナとおおむね同等のサービスを受け続けられます。このため、一生に一度は修行して、SFC会員を継続することを目標にするワケです。


ANAプラチナメンバー&SFC会員のカード画像


 で、先ほど紹介したとおり、私の3回の修行ではいずれも那覇が入っています。他の方も、那覇や石垣など沖縄を使う場合が多いのです。

 那覇からシンガポールやシドニーに行くフライトがあるのか?というと、そんなものはありません。那覇に行って、羽田に戻ってまた海外に飛び立つのです。なんでこんなことをするのか、見ていきましょう。

 1回の搭乗で貯まるプレミアムポイント(PP)はANAのサイトで確認できます。マイルとは似て非なる物であること、特典航空券ではPPがつかないことに注意が必要です。


ANAのPPシミュレーション


 ここでは、シドニーにプレミアムエコノミー(予約クラス:E)で行った時のシミュレーション例を出してみました。PPを計算する上では、日時や利用カード種別、ステイタスは無関係なので、初期設定のままで問題ありません。重要なのは予約クラス。以下の参考記事で詳しく紹介しましたが、要は高いカネを払った方がPPを多くもらえる仕組みになっています。


↓ANAのPPシミュレーション画面(押すと拡大します)
フライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション画面
 

↓ANAのPPシミュレーション結果例(押すと拡大します)
フライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション結果


・参考記事:【保存版】複雑なANAの予約クラスと運賃種別の関係を徹底解剖!


 シドニー片道で7,694PP、往復だと15,388PPが獲得できることになります。ここに往復で那覇-羽田のフライトを追加すると、1万円追加するだけで、1,968×2=3,936PPが追加できます。一般的に、1PP稼ぐには10円以上の費用がかかることが多い中、那覇-羽田間だけでみると、約2.5円で稼げるわけです。これがわざわざ沖縄経由で修行する本当の理由です。


↓那覇-羽田間の片道は1,968PP
那覇-羽田間の獲得PP(1,968PP)画像


 特典航空券ではPPが獲得できないので、修行にはカネがかかります。私のようにマイルをANAスカイコインに替えてカネ代わりに使うこともできますが、その場合はマイルがかかります。
 エコノミーの特典航空券ならシンガポールまで通常3.5万マイルで行けますが、修行僧は8万マイルを12.8万スカイコインに交換してプレエコ航空券を買う、という感じです。

 このように、同じカネ=マイルでもより多くのPPを稼ぐため、距離が長い那覇や石垣を積極的に使うわけです。なお、当然羽田-那覇より羽田-石垣間の方がPPが多くなるため石垣修行も検討しましたが、直行便が少なく、前日入りするための年休取得とホテル代が余計にかかるため断念しました。

 もちろん、那覇在住でないため、別途、那覇までの航空券を買う必要があります。こちらは通常通り旅割やプレミアム旅割で購入するためお得感はありませんが、ここでもPPが稼げるため、少ない旅行回数で「解脱」できるワケです。

 羽田→那覇→羽田→シドニー→羽田→那覇→羽田のOKA-SYD修行の場合、最初の羽田→那覇と最後の那覇→羽田をプレミアムクラスで飛んだとすれば、片道で2,860+1,968+7,694=12,522PP、往復で25,044PPと一気に5万の半分が稼げるのです。シドニー修行だけなら2回でも解脱できますが、同じ場所に2回行くのもつまらないので、シンガポールも入れました。

 なお、国際線の国内区間(那覇-羽田-シドニーの場合、那覇-羽田間)は、現在は誰でもクラス・運賃倍率100%のPPが獲得できますが、2018年10月1日からは国際線の予約クラスによって差がつけられるため、エコノミークラスで修行する方はPPが減少してしまいます。

 でもご安心ください。現在流行のプレミアムエコノミーの修行では、従来通り国内線も100%のPPが獲得できます。これまで、より安く挙げるためにエコノミーで弾丸旅行する、「スーパー買い回りオバチャン型」の苦行をする修行僧が多くいましたが、このような人種は絶滅危惧種となり、ますますプレエコを使った「なんちゃってエグゼクティブ型」修行に拍車がかかりそうです。


・参考記事:修行僧を3つのタイプに分類!あなたはどの型?


 あと、もう一つ新千歳-那覇修行をする理由ですが、実は羽田-那覇間でPPが多く稼げるプレミアムクラスの予約が取れないフライトがあり、昨年計画したPPが稼げないというオチがありました。不足分は8,716PP。海外旅行にしては中途半端なPPなので、国内修行僧に人気の三角飛び修行を追加することにしました。


・参考記事:鬼が笑う?!来年の修行プラン決定!


 湘南発のつもりが、転勤で北陸発となってしまったため、フライトは富山→新千歳→那覇→羽田。全てプレミアムシートで8,384PP。あと332PPが必要ですが、最後に羽田から富山を旅割ではなく特割で飛ぶことで5万PPを達成しようと考えています。

 このために思ったよりマイルがかかってしまいましたが(汗)、おかげで解脱の目処が立ちました。

 みなさんも、マイルが貯まったら、次は修行をしてみませんか?


・1月の修行記へ:OKA-SIN修行の成果報告!



  読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント





↓↓↓バナー押しと未登録サイトへの登録もお願いします!↓↓↓

[ランキングバナー]
4つのブログランキングに登録しています。押すだけなのでぜひ!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


人気ブログランキング



「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


[ポイントサイト登録バナー]
 以下のバナーから、各サイトの登録画面に移ります。

特に、【還元あり】のサイトに登録して頂くとあなたにも(私にも)登録ポイントが付与されます。Google検索などから登録しても付与されないので、ぜひこの機会にどうぞ。

・ちょびリッチ【還元あり】
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

・ハピタス【還元あり】
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

・PONEY【還元あり】
無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!

・ポイントインカム【還元あり】
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

・ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

・GetMoney!
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

・モバトク


・Gポイント【還元あり】
Gポイント

・モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

・ECナビ


・i2iポイント
i2iポイントサイトへのご招待です♪

・チャンスイット【還元あり】
チャンスイットでお得生活

・ライフメディア
稼いだポイントをマイルに。ライフメディアへ無料登録

・予想ネット【還元あり】※スマホ登録時
無料でおこづかいゲット! 予想ネット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。