fc2ブログ

楽天ブラックカード-その優待をまるごと紹介! - ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ

ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ ホーム » 楽天(ブラックカード) » 楽天ブラックカード-その優待をまるごと紹介!

楽天ブラックカード-その優待をまるごと紹介!

 楽天ブラックカードは、数ある楽天カードの最高峰。突撃申込みも不可能ではないのですが、通常は楽天カード会社からのインビテーション(招待)が必要なクレカとなります。

 私自身は過去記事「楽天一般カードから史上最速(?)で楽天ブラックカードを持ってしまいました」でも述べた通り、楽天一般カード発行後、1年でインビテーションが来ました。楽天スーパーポイントよりANAマイル獲得をメインにしている今では、ANA VISAワイドゴールドのサブカードの位置づけとなっていますが、それでも楽天での買い物、空港ラウンジやダイニング利用など大いに活躍しています。

 その優待内容ですが、公式HPにも十分な説明がなく、ブラックカード会員専用サイトにしか記載されていない情報もあります。

 そこで、これから楽天カードを使い倒してインビテーションを狙う方、インビテーションが来たけど発行するか迷っている方、また突撃申し込みしたい方のために、優待の全てを紹介します。

 なお、楽天ブラックカードについて詳しく紹介しているサイトは他にも多くありますが、説明した後に「残念ながら私にはインビテーションが届いていません」…持ってないかい!とツッコミたくなるサイトもあります。内容は一部を除き正確に書かれているものの、ただ調べただけのサイトには注意しましょう。


↓我々夫婦のカード
我々、ソラオとチカコ夫妻の楽天ブラックカード画像

↓発行時の郵送物
楽天ブラックカード発行時の郵送物

↓同封されていた楽天ブラックカードのパンフ
楽天ブラックカードの案内


基本情報


 まずは、楽天ブラックカードの基本をおさらいしておきます。

◇年会費:32,400円(税込)
 ブラックカードとしては激安といいたいところですが、サービス内容から実態はプラチナクラスのカードとなります(正確にはプラチナカードとも言えないのですが)。ただ、他のプラチナカードと比較しても、サービス内容を考えると安い方といえるでしょう。

 通常のインビテーションでは、初年度の年会費が無料とされていますが、2016年12月頃には5年間無料という条件で多くの方にインビテーションが届いたとのことで、うらやましい限りです。とはいえ、今後同じキャンペーンが行われるかは不明ですし、一度インビテーションを蹴ったら二度と来ないでしょうから、通常のインビテーションが来たらありがたく発行しましょう。

 家族カードは2名までが無料で発行できます。私も妻の分を発行しています。

◇発行方法
 基本は、楽天グループのサービスを使い倒して、インビテーションの封筒が来るのを待つことになります。楽天ゴールドやプレミアムカード保有者が有利という説がありますが、私自身は一般カードからアップグレードできたため、むしろ楽天グループの利用実績、それも楽天スーパーポイントの獲得高が重要ではないかと推測しています。

 封筒には、申込み専用のURLが記載されています。公開して良いのかわかりませんが、既にネット上に出回っている情報であり、インビテーションなく「突撃」で申込む方も使っているようです。

 https://www.rakuten-card.co.jp/p/black_card/inv/

 突撃で審査に通る可能性はかなり低いと言われており、一度審査に落ちると他のクレカの審査にも影響します。チャレンジしたい方は自己責任でお願いします。 


◇利用限度額
 300万円~1,000万円の中で設定されます。私は一番低い300万円でしたが、それでもANA VISAワイドゴールドカードの200万円より高いということで、ゴールドカードよりワンランク上であることがこのことからもわかります。

◇国際ブランド
 私が発行した時はMasterだけでしたが、今はJCBも選べます。好みもありますが、海外での利用しやすさを考えるとMasterの方が良いかと思います。


楽天ブラックカードの優待


 ここから本題に入ります。私が保有しているのはMasterなので、Masterカード限定の特典はその旨を記載しています。

ラウンジサービス


ラウンジサービスのイメージ画像

◇本人+同伴者2名が国際線ラウンジ無料!
 有名な話ですが、これが楽天ブラックカードの一番の魅力といっても過言ではないでしょう。

 追加費用なしでプライオリティ・パスのプレステージ会員(本来なら年会費US$399!)になることができ、世界中で1,000以上のラウンジが利用できるという特典です。しかも、同伴者はUS$27が必要なところ、2名まで無料という点が楽天ブラックカード独自のサービスとなります。

 カードを発行したら、必ず楽天e-NAVIの「各種お申込み」のページから申し込みましょう。プライオリティ・パスは楽天ブラックカードとは別のカードとなり、簡易書留で届くまで2週間ほどかかるので、それまでは利用できません。また、プライオリティ・パスの有効期限は2年間のため、再度申し込みが必要となります。

 なお、家族会員はプライオリティ・パスが発行できないため、同伴者としてラウンジに入ることになります。

↓こちらがプライオリティ・パス。Pの文字が浮き出るよう、傾けて撮影してみました。
プライオリティ・パスの画像


 先日は貯めたANAマイルで香港旅行をしたので、香港国際空港のプラザ・プレミアムラウンジを利用しました。出国後のAirsideだったので出発時刻近くまでくつろげて良かったのですが、ラウンジ行きエレベータ脇に妻の好きなブランドがあったため散財してしまいました(苦笑)。
 家族4人のうち私+2名までが無料、子供1人分が有料となるはずでしたが、何故かOKとのことで$1も払わず利用できました。朝から黒ビールはうまかったです。


◇国内線+αのカードラウンジも利用可能
 ゴールドカード以上なら当たり前のサービスですが、主な空港の国内線カードラウンジが利用できます。楽天プレミアム・ブラックカード独自の特典としては、ハワイのホノルル空港、韓国の仁川(インチョン)空港ラウンジも利用できるというところでしょう。

 こちらは家族会員カードでも利用できるため、本会員が同行していなくても入れるのが、プライオリティ・パスとの違いです。


◇一つ残念なお知らせが…
 このように、国内線、国際線とも主要空港のほとんどでラウンジが利用できる楽天ブラックカードですが、一つだけ落とし穴があります。なんと、羽田空港の国際線で利用できるラウンジは一つもありません。

 私自身、香港旅行が羽田発だったため、使えるラウンジを調べたところ一つもないことを知り、ショックを受けました。今後変更される可能性はありますが、少なくとも2017年11月現在では使えないことに注意してください。

 なお、ANAの貯マイルにおすすめの「ANA VISAワイドゴールドカード」なら、本会員と家族会員が羽田空港国際線のSKY LOUNGE、SKY LOUNGE ANNEXを無料で利用できるため、うちの場合は私と妻が無料、子供2人は別料金となりますが利用することができます。さらにプラチナカードならそれぞれ同伴者1名も無料となるため、家族全員が無料となりますが…年会費は86,400円のためコスパは悪いですね。


トラベルサービス


トラベルサービスのイメージ画像

◇手荷物宅配サービス
 JAL ABCのサービスで、海外旅行の出発時、家から空港へ、また帰国時は空港から家へ荷物が無料で送れます。お金を払えば誰でも利用できるサービスではありますが、1,910円~と通常の宅配便より割高です。私も香港からの帰り、成田空港のJAL ABCカウンターで荷物を預け、便利に使うことができました。

 使い方は行きと帰りで異なります。

 行きは事前に楽天e-NAVIのサイトからクーポンを発行後、JAL ABCのWeb又は電話で集荷予約。集荷後、出発当日に空港でクーポン、ブラックカード、宅配伝票控えを見せれば荷物が受け取れます。

 帰りは事前予約が不要なのでさらに楽チンです。クーポン発行は当日空港に着いてからでもOK。そのままJAL ABCのカウンターでスマホ画面のクーポンとブラックカードを見せて荷物を預けるだけ。身軽になって帰れます。

 注意点は、使えるのが成田、羽田、中部、関西の4空港だけなのと、JAL ABCの営業時間内に限るため、調べた上で利用しましょう。

 残念なのは、クーポンが発行できるのは1年で2回(=荷物2個)までと制限されているところです。これでは往路1回、復路1回で1年分を使い果たしてしまいます。

 が、諦めないでください。実は、Masterカード側のプラチナサービス「TASTE OF PREMIUM」の中にも、国際線手荷物無料宅配サービスがあるんです。

 1回につき2個まで、回数制限なし、家族会員も利用OKということで、実はこちらの方が優れています。クーポン発行は不要で、行きは直接JAL ABCに電話し、とある優待コードを告げて集荷を申し込みます。帰りは直接JAL ABCのカウンターに持ち込み、ブラックカードと搭乗券の半券、海外でカード利用した際の売上伝票を提示します。ということで、帰りに利用する場合は旅行先で忘れずに楽天ブラックカードを利用しましょう。

 今度、こちらのサービスを利用した際にはまたレポートしますね。


◇コンシェルジュサービス
コンシェルジュサービスのイメージ画像
 こちらは私自身がまだ利用できていないのですが、複数のコンシェルジュ関連サービスが利用できるのでまとめておきます。

 まず、楽天トラベルがブラックカード会員専用の電話番号で、国内の宿泊予約、手配を受けています。これは宿泊だけなので使い途は限定されますね。

 次に、楽天カードがJTBグローバルアシスタンス社と提携し、海外30以上の拠点にトラベルデスクを設置し、緊急時の案内、観光情報、予約や手配代行を行っています。所在地は2017年11月現在で下記の通りです(その他の地域では実費がかかります)。

 [ヨーロッパ]
  ロンドン、パリ、ローマ、ミラノ、バルセロナ、
  マドリッド、フランクフルト、ウィーン、
  アムステルダム、コペンハーゲン、イスタンブール

 [北米]
  ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、
  ラスベガス、ホノルル、グアム、バンクーバー

 [南米]
  リマ、サンパウロ

 [オセアニア]
  シドニー、ゴールドコースト、ケアンズ、
  オークランド、サイパン

 [アジア]
  ソウル、台北、北京、上海、香港、バンコク、
  シンガポール、バリ、ホーチミン、
  クアラルンプール、マニラ、セブ、シェムリアップ

 もう一つがMasterCardコンシェルジュということで、Masterのプラチナカード以上を持つ人が使えるサービスです。こちらの方がコンシェルジュとしての専門性が高いと思われること、国内でも宿泊だけでなく忘年会の予約などにも使えるのが特徴です。海外から利用する場合は日本に国際電話をかけることになるため、通話料には注意したいところです。

◇Herzレンタカーの割引
 海外レンタカーが割引になるということですが、私自身は利用していません。


保険


保険サービスのイメージ画像

 楽天ブラックカードは海外、国内旅行の保険も充実しています。いずれも自動付帯なので、カードを利用しなくても保険が下りるのが特徴です。さすがに自身で保険を使ったことがないので、いざという時使えるかは未確認ですが、わざわざ有料の海外旅行保険を申し込まなくても十分な安心感が得られるのがポイントです。
 詳細な内容は長~い保険の規定を全部書かないといけなくなるので、ここでは概要だけ紹介します。

 海外旅行は最大1億円、傷害や疾病は300万円(家族はそれぞれ1,000万円、100万円)となります。

海外旅行傷害保険の内容
担保項目保険金額(家族保険金額)
傷害死亡・後遺障害1億円(1,000万円)
傷害治療・疾病治療300万円(100万円)
賠償責任1億円(5,000万円)
携行品損害50万円(20万円)
救援者費用300万円(100万円)


 国内旅行は事故、ホテル・旅館内での火災事故に対し、最高5,000万円が補償されます。

国内旅行傷害保険の内容
保険金の種類保険金額(家族保険金額)
傷害死亡・後遺障害最高5,000万円(同1,000万円)
傷害入院保険金5,000円/日(5,000円/日)
傷害通院保険金3,000円/日(3,000円/日)


 その他、動産総合保険として、楽天ブラックカードを利用して購入した商品(1個1組1万円以上)が不慮の事故により損害を被った場合、購入日より90日以内であれば最高300万円まで補償されます。3,000円の自己負担が必要ですが、楽天市場で買った商品を子供が壊した場合などに使えそうですね。

 ネット不正あんしん制度、商品未着あんしん制度というものもあり、こちらも自身で利用したことはありませんが、安心してネットショッピングができるようになっています。


ポイントサービス


楽天スーパーポイントサービスのイメージ画像

 いよいよ、楽天お得意のポイントサービスとなります。まず基本の話となりますが、楽天市場で楽天ブラックカードを利用すれば、スーパーポイントアッププログラム(SPU)によりポイントは5倍(還元率5%)以上となります。

・楽天会員の通常ポイント:1%
・楽天カード利用時の通常ポイント:1%
・楽天カード利用時の期間限定ポイント:2%
・ゴールドカード以上利用時の期間限定ポイント:1%

 オプションを利用すれば、最大8倍(還元率8%)となります。

・アプリから月1回以上購入:1%
・楽天モバイル加入:1%
・楽天ブックス当月1回以上利用(1,000円以上):1%

 もちろん、買い回りやポンカンなど各種キャンペーン、楽天スーパーDEAL、ショップ独自のポイントアップとの併用も可能で、これらをうまく活用するとポイントがザクザク貯まるというワケです。

 例:楽天スーパーセールの時に楽天ブックスを含め9店舗で1,000円以上の商品を買い回り、ポンカンキャンペーンもフル活用した上で、1万円のステーキ肉を30%還元のスーパーDEALで購入した場合(楽天市場アプリ利用、楽天モバイル加入者)


・楽天会員の通常ポイント:1%=100pt
・楽天カード利用時の通常ポイント:1%=100pt
・楽天カード利用時の期間限定ポイント:2%=200pt
・ゴールドカード以上利用時の期間限定ポイント:1%=100pt
・アプリから月1回以上購入:1%=100pt
・楽天モバイル加入:1%=100pt
・楽天ブックス当月1回以上利用(1,000円以上):1%=100pt
・買い回りキャンペーン:9%=900pt
・ポンカンキャンペーン:3%=300pt
・スーパーDEALの30%還元:30%=3,000pt

 これらの合計は5,000pt。すなわち、購入額の半分がポイントバックされるということになります。実際には、楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナが勝利した翌日にはそれぞれポイント2倍(+1%)、水曜日にあす楽を利用すれば3倍(+2%)などさらにお得なキャンペーンもあるため、その時のキャンペーン状況によってはさらにポイントの上乗せも狙えます。

 ただし、ここまでで説明したポイントは、楽天ゴールドカード以上の会員なら誰でも同じなので、特にブラックカードだからというわけではありません。

 楽天プレミアムカード以上のポイントアップサービスは、誕生月ポイント(楽天市場、楽天ブックスの買い物で+1%、上限10,000pt)に加えて以下のものがあります。プレミアムカードは3つのうち1つを選択することになりますが、ブラックカードなら全てが対象となるのが違いです。これらは原則として※期間限定ポイントとして付与されます。

◇楽天市場コース
・毎月特定日プレミアムカードデー:+1%
 毎週火曜、木曜に楽天ブラックカードを使って楽天市場で買い物すれば、1%分のポイントが加算されます。上限は10,000pt、楽天ブックスは対象外となります。

・特別指定キャンペーン:+1%
 一応設定されているものの、これまで案内が来たことはありません。。。

◇トラベルコース
・楽天トラベル利用:+1%
 楽天トラベルで楽天ブラックカード払いをすれば、こちらも1%分のポイントが上限10,000ptまで付与されます。

・手荷物宅配サービス
 既に紹介したとおり、年2回まで無料で空港-自宅間を宅配してくれます。

・国内宿泊ご優待サービス
 こちらも既に紹介したとおり、楽天トラベル運営の専用デスクから予約できます。

◇エンタメコース
・楽天ブックス、楽天TV
 これらの利用分も同じく上限10,000ptまで付与されます。


※楽天ブラックカードのポイントサービスの進呈ポイントの合計が10万ptを超えた分は通常ポイントとして付与されるとのことですが…どんだけ買い物するねんって感じですね。通常ポイントはANAマイルに交換できるため、個人的にはどこかのタイミングで一気にデカイ買い物や旅行予約をすることで狙ってみたいところではあります。


 最後に、楽天プレミアムが1年間無料で付帯されるという特典があります。

 楽天プレミアムとは、ネーミングが楽天プレミアムカードと紛らわしいのですが、クレカではなく優待サービスの名称です。通常は年会費3,900円(税込)を払うことで、特定ショップで送料分のポイントがバック(送料無料の場合は+1%)される、楽天グループの優待、会員限定クーポンがもらえるサービスです。どのショップでもというわけにはいきませんが、送料分が月10回までポイントバックされるのは私自身非常に助かっています。

 この楽天プレミアムが無料付帯されるのは1年限定とされていますが、私の場合は最初の1年が終わった後も、再度1年間延長されました。いつ途切れるかはわかりませんが、楽天プレミアムカードの3倍の年会費を払っているので、楽天ブラックカード特典の一つとして続けていって欲しいところですね。


Masterカード「Taste of Premium」のサービス


フルーヴ店内の写真

 最後に、Masterカード側のプラチナ特典となりますが、「TASTE OF PREMIUM」がフルで使えるのも楽天ブラックカードの特徴です。なお、JCBカードを選択した場合でも、一部を除き同様のプラチナ特典が使えるとのことです。

 特定レストランでワイン無料サービス、海外携帯・wifiレンタルサービス、海外空港送迎サービス(ただしタクシーより高額)、ゴルフや空港クローク、国内外のホテルの優待や、能・歌舞伎のチケット手配、東京上空ヘリクルーズなんてのもありますが、特に使えるのは先ほど紹介した国際線手荷物無料宅配サービスと、「TASTE OF PREMIUM ダイニング BY 招待日和」でしょう。

 招待日和では、対象レストランで2名以上で所定のコースを頼むと、1名分が無料となる超お得なサービスです。どこも厳選された高級レストランなので子供連れで使える店は少ないのですが、特別な日に夫婦で行くと素敵です。

 私自身は昨年末に、子供を大阪の実家に預けて妻と梅田のフレンチ「フルーヴ」に行き、通常の半額の価格で最高の気分を味わいました。詳細は以下の記事で紹介しているので、宜しければご覧ください。


楽天ブラックカードで招待日和の高級フレンチへ


最後に


 このように、楽天ブラックカードは年会費が32,400円かかりますが、ラウンジ利用、招待日和のレストラン利用など上手に使えば十分な価値を発揮できます。ポイント狙いなら年会費2,160円の楽天ゴールドカード、ラウンジ1名だけなら年会費10,800円の楽天プレミアムカードで十分ですが、+αの特典がプラチナカードならではの魅力となります。
 私自身も、今後はコンシェルジュサービスを積極的に利用していき、もっともっと楽天ブラックカードを使いこなしたいと思っています。


 楽天ブラックカード特集を書き上げましたが、本文でも少し触れたように、私自身は今は楽天スーパーポイントよりANAマイルを貯める方がメインとなっています。楽天スーパーポイントの累計は約27万ptですが、この1年ではたった7.5万ptしか獲得していません。これに対し、ANAマイルはこの1年で約50万マイル。妻と合わせてとなりますが、相当な勢いで貯められています。

 これから楽天ブラックカードを発行して楽天フリークになろう!と思う方は、楽天スーパーポイントを貯めるべきか、マイルを貯めるべきか検討してからでも遅くはないでしょう。マイルの貯め方は以下の記事で紹介しているので、ぜひこちらもお読みください。


・必読1:「【必読!】5分でわかる!陸マイラーのトリセツ」へ

・必読2:『【総まとめ】すべてがわかる、「陸マイラー向けトリセツ集」』へ



 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント
非公開コメント





↓↓↓バナー押しと未登録サイトへの登録もお願いします!↓↓↓

[ランキングバナー]
4つのブログランキングに登録しています。押すだけなのでぜひ!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


人気ブログランキング



「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


[ポイントサイト登録バナー]
 以下のバナーから、各サイトの登録画面に移ります。

特に、【還元あり】のサイトに登録して頂くとあなたにも(私にも)登録ポイントが付与されます。Google検索などから登録しても付与されないので、ぜひこの機会にどうぞ。

・ちょびリッチ【還元あり】
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

・ハピタス【還元あり】
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

・PONEY【還元あり】
無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!

・ポイントインカム【還元あり】
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

・ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

・GetMoney!
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

・モバトク


・Gポイント【還元あり】
Gポイント

・モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

・ECナビ


・i2iポイント
i2iポイントサイトへのご招待です♪

・チャンスイット【還元あり】
チャンスイットでお得生活

・ライフメディア
稼いだポイントをマイルに。ライフメディアへ無料登録

・予想ネット【還元あり】※スマホ登録時
無料でおこづかいゲット! 予想ネット