FC2ブログ

特典航空券で香港に行ってみた!-Part 2 - ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ

ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ ホーム » 旅行・修行 » 特典航空券で香港に行ってみた!-Part 2

特典航空券で香港に行ってみた!-Part 2

 40万マイルを貯めたうちの8万マイルを使って香港旅行。前回からの続きです。

↓前回記事
特典航空券で香港に行ってみた:Part 1


1日目の夜


夕食


 ディズニーランドから香港島に渡り、ホテルにチェックインしましたが、とにかくおなかがすいていたので、なるべく近くで食べることになりました。ということで、すぐ近くにある点心で有名な店、蓮香樓へ。点心を食べようかと思っていましたが、夜はメニューが違うようです。メニューは見てもさっぱりわからないので、店のおじさんにおすすめを聞いて適当に頼みました。


↓蓮香樓(昼間)たたずまいがいかにも香港らしいのです
蓮香樓(昼間の写真です)


 子供も食べやすいよう、チャーハン系と麺類、あとは肉と野菜。ボリュームがわからないので、適当に頼んだら絶対ムリ!という量が来ました。

 肉はこってり系で食べ応えあり、日本人の口にも合う甘辛いタレで美味しく調理されていました。その時は何の肉かわかりませんでしたが…3日目に食べた肉と似ていたので、多分ガチョウだと思います。これでも半羽。もし一羽頼んでたらエライことになってました。


蓮香樓の肉料理

蓮香樓の料理全体


 麺はカレー粉の味で少し辛い大人向け。若干ぱさつきもあり、かなり残してしまいました。チャーハンは甘い餡がかけられていたので子供もOK。野菜のスープは薄味ですが素材の風味が生かされており、こちらはチカコが絶賛。私は家でも作れそうと思いましたが、白湯スープの味わいは意外と奥が深いのかもしれません。

 湯飲みは洗杯してからお茶を注ぎます。店のおじさんがやり方を教えてくれます。洗杯用のお椀にお箸で湯飲みを入れてお茶にくぐらせます。お茶とお湯が入った2つの急須が出され、どうしたら良いかわかりませんでしたが、面倒見の良いおじさんは、急須から出したお茶が濃くなっていたらお湯を注いで薄めてくれました。お湯はそうやって使うんですね。


湯飲みの洗杯


 おじさんはうちのテーブルのことをずっと気にしてくれていて、お茶をつぎ足してくれたり、子供に野菜をついでくれたり。ただハピ子は疲れて食欲がなかったので、あまり関わって欲しくなさそうでした。親切な店で価格も思ったほどかかりませんでしたが、子供にはダメだったようです。


ホテルからのシンフォニー・オブ・ライツ


 夜景は星空を見えなくしてしまうので、天文ファンにとって夜景は敵だったりします。

 とはいえここは香港。もとより星を観に来ているわけではないですし、妻は夜景が大好き。せっかく高価なハーバービューの部屋を取ったので、25階の窓から夜景を眺めます。


香港の夜景


 香港では毎夜8時から15分間、シンフォニー・オブ・ライツという光のショーが開催されます。音楽が流れる中、多くの高層ビルから空に向かってレーザー光を発することでビルの照明に光の帯がプラスされ、香港の夜景を象徴するイベントとなっています。しかし事前にネットで調べると、しょぼいとか、がっかりという単語がくっついてきます。

 ホテルからでは音楽はもちろん聞こえませんが、実際の見た目はどうなのでしょうか?夕食から戻ったらまもなく始まるところだったので、部屋の明かりを消して待っていました。8時になって、さあ開始!


しょぼい?シンフォニー・オブ・ライツ


 先ほどとの違いはわかるでしょうか?よく見れば、ビルからレーザー光が発射されていることがわかりますが、それだけ。実際の目で見ても、写真と同じか、むしろ写真より淡いくらいです。娘たちもショボショボ~なんていって数分で飽きてしまいました。わざわざ海岸まで見に来たけど、終了を待たずに帰る人が続出するというのもうなずけます。

 今回は香港島から九龍側を眺めており、より綺麗とされる九龍側から香港島を見た場合より華やかさが一段落ちるということもありますが、それにしても何これ?という感じです。

 観光案内に出ている写真は動くレーザー光を多重露出で撮影することで、1つのビルから何本もの光の帯が出ているように見えますが、実際には1~2本の光がゆっくり回っているだけです。写真ならではのトリックということでしょう。

 2日目か3日目に九龍側から見ることも考えていましたが、これならいいやという感じでやめました。


2日目の朝:ヴィクトリアピーク


朝食


 ランカイフォンホテルの朝食はちょっとしたビュッフェ。ホテル代とは別料金のためセブンイレブンのパンで済まそうかとも考えましたが、一度は食べてみようということで入りました。

 1つの階に7部屋しかない狭いホテルなので、レストランもこぢんまりとしています。テレビのテロップは日本 安部 小池…とおおよそわかる内容のニュースが流れており、突然日本語の演説も流れていました。この日は衆院選の投票日。香港でもかなり注目されていたようです。

 種類は少ないものの、洋食から点心、お粥まであります。会計伝票にはgratuity。何だっけ?と調べると心付けのこと。う~んと思いつつ、端数だけ切り上げる形として$520をクレカで支払い。1$=16円計算では8,320円。いや~高いですなあ。


ランカイフォンホテルのブッフェ


ヴィクトリアピークへ


 チカコはパワースポットに行きたいということで、朝のヴィクトリアピークに行くことにしました。夜景スポットで有名ですが、パワーは夜より朝の方がみなぎっているそうです(ホンマでっか?!)。

 ホテルのフロントでタクシーを頼んだら、電話で呼び出してくれるのかと思いきや日本語が多少できるスタッフが外に出て、手を挙げて呼んでいました。これなら自分でもできたのにと思いつつ、せっかく呼んでくれたのでチップを$5。イギリスの習慣が残っているので、チップはこまめに渡した方が良さそうです。

 頂上付近では少し渋滞しましたが、楽に上がることができました。帰りに見たら、上りのピークトラムは大混雑だったので、タクシー利用が正解です。

 最初は展望台の位置関係がよくわからず、とりあえずタクシー降り場のあるピーク・ギャレリア(山頂廣場)の3階へ。無料の展望台があるものの、何かが違う。中環、九龍のビル群とは違う方向しか見えないのです。地球の歩き方には比較的空いていると紹介されていましたが、そりゃそうだろうという景色です。


ヴィクトリアピークからのガッカリした眺望


 気をとりなおして反対側に行くと、出ました、ピークタワー(山頂凌霄閣)。展望台「スカイテラス428」は大人$45(720円)、子供$23(368円)と有料ですが、ここまで来たら見ておくべきでしょう。エスカレーターで途中の階の窓からでもそれなりに眺められますが、やはり開放感が違います。見たかったのはコレ!です


ピークタワーから一望


 ここは恋愛成就のスポットでもあるようです。


ハート型のモニュメント


 どこにでもいるのが写真屋。撮影はタダだからということで一応撮りましたが、ついつい買ってしまいました。一番小さいサイズで$180(2,880円)。ホルダー付とはいえさすがに高い買い物をしてしまいました。

 帰りはピークトラムで。ケーブルカーの一種ですが、ケーブルが地面に敷いてあること、途中でカーブがあったり、途中駅があったりします。下り方面はそれほど混んでおらず、座って乗ることができました。車窓の風景はそれほど大したことはありませんが、上りなら進行方向の右側、下りなら左側に景色が広がります。

ピークトラム車窓の風景


 終着駅からはバスに乗車。フェリーで九龍に渡ってみようということになり、中環駅前を通り過ぎて終点のスターフェリー乗り場で降りました。子供は観覧車に乗りたそうでしたが、「残念ながら」停止中。良かった~

 フェリーはすぐに出航。あっという間に着きますが、海から見る香港の景色もまた格別です。


九龍行きスターフェリーからの眺め


マンゴースイーツ


 ホイラウサン(許留山:Hui Lau Shan)は主なスポットにあるスイーツのチェーン店。滞在中に一度は行くつもりでいたところ、ちょうど九龍側の埠頭そばに見つけたので入りました。フルーツ盛り合わせ、マンゴーのもち米団子、ツバメの巣入りデザート、他にも何故か煮込んだ鶏肉がセットになっていたり、名前は忘れましたがショウガ味のシロップにつけた薬膳的なデザートがあるのも面白いところです。


許留山のデザート1

許留山のデザート2


 イチゴやメロンは日本の方がずっと美味しいですが、マンゴーは国産に負けないくらい甘くて美味しいですね。団子やアイスもグッド。ツバメの巣はつるんとした食感で、なかなかイケます。高級食材をデザートのチェーン店で普通に使っているあたりがさすが香港です。


ハーバーシティへ


 チカコは買い物大好き。デザートの後は待ってましたのショッピング!ということで、ハーバーシティ(海港城)に入りました。500の店が並ぶ巨大モールということで、入口付近には日本と同じようにUFOキャッチャーが並ぶゲームセンター、子供服の向こうにはトイザらスが。

 ここではピアノの発表会に使えそうな高級な服が並んでおり、ちょっと想像とは違ったようす。それでも50%OFFのセールを見つけ、ハピ子に来年の夏用Tシャツをチョイス。来たからには買わずにいられないようです(苦笑)。

 子供たちを楽しませるため、トイザらスでもお買い物。日本のおもちゃも多く、キティちゃんは特設コーナーが設けられているほど。ハピ子は新潟への引越に備えて部屋用の飾り、ポニ子はソフィアの英語版PC(?)を購入。とりあえずみんな満足したようです。


アフタヌーンティーは激混みで断念


 私が香港でぜひ行きたかったのはアフタヌーンティー。イギリスが本場ですが、香港もその流れを汲んで本格的な店が多数あります。中でも格式高いのがペニンシュラホテル(半島酒店)のザ・ロビー。ホテルのロビーが喫茶店になっており、午後2時からがアフタヌーンティータイムとなります。

 ハーバーシティーからペニンシュラホテルは500mほどの距離で、2時の開始に合わせて向かったのですが、既に長蛇の列。多くの店と異なり予約はできないので、かなり前から並ぶのが正解だったようです。優雅にお茶している人をうらやましく思いながら、すごすごとチムシャツォイ(尖沙咀)駅から地下鉄(MTR)で香港島に戻ったのでした。

 とはいえ、8万マイルは2ヶ月あればすぐ貯まります。いつか3連休の時にでもリベンジしに来ようかな。


↓食べるつもりだったのでホテル前で撮影。
ペニンシュラホテル前で


→続き:特典航空券で香港に行ってみた!-Part 3


↓1人で年間20万マイル、夫婦では40万マイル以上を貯めるトリセツも公開しています!
・必読1:「【必読!】5分でわかる!陸マイラーのトリセツ」へ

・必読2:『【総まとめ】すべてがわかる、「陸マイラー向けトリセツ集」』へ



 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント
非公開コメント





↓↓↓バナー押しと未登録サイトへの登録もお願いします!↓↓↓

[ランキングバナー]
4つのブログランキングに登録しています。押すだけなのでぜひ!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


人気ブログランキング



「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


[ポイントサイト登録バナー]
 以下のバナーから、各サイトの登録画面に移ります。

特に、【還元あり】のサイトに登録して頂くとあなたにも(私にも)登録ポイントが付与されます。Google検索などから登録しても付与されないので、ぜひこの機会にどうぞ。

・ちょびリッチ【還元あり】
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

・ハピタス【還元あり】
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

・PONEY【還元あり】
無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!

・ポイントインカム【還元あり】
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

・ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

・GetMoney!
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

・モバトク


・Gポイント【還元あり】
Gポイント

・モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

・ECナビ


・i2iポイント
i2iポイントサイトへのご招待です♪

・チャンスイット【還元あり】
チャンスイットでお得生活

・ライフメディア
稼いだポイントをマイルに。ライフメディアへ無料登録

・予想ネット【還元あり】※スマホ登録時
無料でおこづかいゲット! 予想ネット