FC2ブログ

特典航空券で香港に行ってみた!-Part 1 - ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ

ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ ホーム » 旅行・修行 » 特典航空券で香港に行ってみた!-Part 1

特典航空券で香港に行ってみた!-Part 1

 昨年6月から陸マイラー活動を始め、一度も飛行機に乗らずに、夫婦合わせて40万マイル以上を貯めてきました。

 今回はそのうち、8万マイルだけ使って家族4人で香港旅行に行ってきました。既に次のシンガポール、オーストラリア、妻のインド旅行も予約していますが、まだまだマイルは余ってます(笑)。

 マイルを貯めるための取説は以下の記事をご覧頂くとして、今回は10/21~24の香港旅行記を4回連続で紹介します。なお、途中で高額マイル獲得案件が出現すればそちらの記事を優先するかもしれません。


↓1人で年間20万マイル、夫婦なら40万マイル以上稼ぐ方法!
 まずは必読1の記事からご覧ください。

・必読1:「【必読!】5分でわかる!陸マイラーのトリセツ」へ

・必読2:『【総まとめ】すべてがわかる、「陸マイラー向けトリセツ集」』へ


ソラオの家族紹介。


 本題に入る前に、少しだけ家族の紹介を。当ブログでは、私はソラオ、妻はチカコとしています。子供は長女と次女が小2と年少。名前はハピ子、ポニ子としておきましょう。

 私は学生時代から星を観るのが好きですが、今はマイルを貯めることが趣味。将来はマイルを使ってオーロラや皆既日食、南半球の星空を見に行きたいと思っています。チカコは海外旅行大好きなのですが、新婚旅行以降はご無沙汰でした。

 それに対してハピ子は出不精。今回初めての海外旅行も行きたくないと言い出したので、香港ディズニーランドに行くことで了承させました。ポニ子は海外といってもピンときていないようですが、飛行機に乗ってディズニーランドに行けるということではしゃいでいました。

 家族は湘南に住んでいますが、私は9月から新潟に転勤になり、家族を連れてくる冬までは単身で生活しています。今回も前日夜に湘南の自宅に戻り、そこから出発です。


日本を出国


いきなりのチョンボ


 飛行機に乗るのも久しぶりなので、羽田でつまらないミスをしでかしました。

 今回は時間節約で荷物を預けないことにしたので、印刷していたeチケットを持って直接保安検査場へ。しかし、2人の係員がなにやらひそひそと相談した結果、これは使えませんと言われてしまいました。

 恥ずかしながらeチケットと搭乗券の違いを理解しておらず、オンラインチェックインは済んでいたのでそのまま乗れるものと勘違いしていました。Eメールでモバイル搭乗券は送られていましたが、子供はスマホを持っていないためこちらもダメ。

 ということで、せっかく並んだのにまた引き返し。陸マイラーとしてはかなり経験値を積んできましたが、トラベラーとしては初心者丸出しですね。これからはトラベラーとしても修行を積まなきゃと思いました。


出国カード?


 保安検査は問題なく通過し、出国審査へ。ここでもゲートに入る前に待ったがかかり、出国カードへの記入が求められました。

 そんなのあったっけな~と思いつつ、もうすっかり自信をなくしていたのでおとなしく記入してから審査ゲートへ。特に何も言われず通過しました。

 後で羽田空港のWebページを調べましたが、やっぱりここではパスポートと搭乗券を出すだけで良いはず。ただし、外国人の方は出国カードが必要とのこと。ということはひょっとして、中国かどこかから帰国する観光客に間違われた?!

 これまで夫婦とも、日本人に外国人と間違われたことはなかったのでちょっとショック。ポニ子がミニーちゃんの格好をしていたので、東京ディズニーリゾート帰りとでも思われたのでしょうか。香港ディズニーに行く日本人もいるんですよ!職員さん。


↓ポニ子の服装。チカコが友人からもらったお下がりだったりします。
ミニーちゃんの服を着て羽田空港を出発


飛行機内


 特典航空券ならエコノミークラスのたった2倍、計16万マイル出せば4人でビジネスクラスに乗れるのですが、今回は家族旅行なのでエコノミー。子供に贅沢を覚えさせちゃあいけません。というか、ボーイング787-9のスタッガード配置だと席が離ればなれになるので、小さい子連れにビジネスクラスは向かないといえます。

 香港のエコノミー位なら庶民でもお金で買えますし、LCCだったら格安でチケットを入手できるのですが、予約後に日程変更できるのが特典航空券の強みです。今回も子供の学校行事が重なったため、一度予約変更しています。これがSuper valueなど安い航空券だと予約変更不可で払い戻しもなし。すなわちキャンセルしても1円も返金されません。

 さて、私は前日深夜に帰宅し、当日は朝4時起きだったので機内では爆睡。このために秘密兵器を用意しました。楽天市場で買ったシルクのアイマスクと、テーブルにかけて使う足置き。耳栓もあったはずだけど、忘れてしまったので機内のヘッドホンで代用。音楽をかけなければ多少静かになります。


↓黒いので見えにくいですが、左右セパレートタイプの足置きです。テーブルに紐をかけて使います。
飛行機のテーブルにかける足置き


 足置きは横になって眠る感覚に近くなり、非常に快適でした。皆さまにもおすすめしたかったのですが、帰りの機内でチカコは「ANAの全便で使用をお断りさせて頂いております。」と言われてしまいました。行きは気づかれなかったのか、寝てたので声をかけられなかったのか。いずれにしても大手を振って使えるシロモノではないのが残念なところ。
 
 機内食は久しぶりということでチカコも嬉しそうに撮影していましたが、ここをご覧になる皆さまはエコノミーの機内食なんて興味ないでしょうから、ポニ子用のチャイルドミールだけ載せておきます。子供が喜ぶようちゃんと考えられていますね。ハピ子は大人用の食事にしましたが、ちょっと食べたそうにしていました。


ANAのチャイルドミール(子供用の食事)


香港国際空港に到着


 香港には15分遅れの12:40頃に到着。入国審査はさすがに世界的な観光地だけあって、人の列が何重にも折り重なっています。1時間はかかるかと覚悟しましたが、下の子が歩くくらいの速さでどんどん進んでいくので30分くらいで済みました。ハピ子は一人で先にいかせて、ポニ子は妻が同伴。妻は帽子を脱げと言われたようですが、それ以外は無言でOKでした。

 しかし、もう一つ時間を喰ったのがタクシー待ち。香港のタクシーは行き先別に色が分かれており、香港ディズニーランドへ行くには青(水色)の「大嶼山的士(ランタウ島内専用タクシー)」に乗らなくてはなりません。

 緑色の新界的士はタクシーの方が何台も待っているのに、青は客がずらりと並んでおり、結局こちらでも30分以上かかってしまいました。所要時間は途中2回乗り換える電車より早いのですが、待ち時間を含めると電車の方が早かったかもしれません。

 ちなみに、電車の場合は以下の経路で標準約34分となります。Tsing Yi駅から逆に戻ってSunny Bay駅でディズニーリゾートラインに乗り換えるということで、こちらも微妙ではあります。


香港国際空港からディズニーランドへの電車での行き方


香港ディズニーランド


香港もハロウィン!


 タクシーに乗って20分ほどで香港ディズニーランドに到着。スーツケースなどの大きな荷物は、1つ$100(約1,600円※)で預けられます。タクシー降り場からディズニーランドリゾート駅の横を通過し、ランドの入口に向かう右手に「Luggage Valet」と大きく出ているのですぐわかります。ランド内のコインロッカーと異なり、クレカ払いもOKです。

※2017年10月現在の為替レートは1香港ドル=14円台ですが、円→香港ドルへの交換は16~17円程度かかるので、ここでは1$=16円換算で表記します。

 香港ディズニーランドの1日券は大人が$589=9,424円、子供は$419=6,704円。東京より小規模なのにかなり高い。。。しかも、東京は4歳未満が無料なのに対して、香港は3歳未満ということでポニ子も有料。2歳で通そうかと思いましたが、もしパスポートを確認されてバレたらややこしいので、素直に払いました。

 入る前の手荷物検査は東京と同様。バッグの中をじっくり確認される人もいましたが、日本人とわかってなのか、バッグを開いたら一瞬で通過できました。

 ランド内はディズニー・ハロウィン・タイムの最中でハロウィン一色。気温は27℃ということで、寒くなってきた日本と違って汗ばむくらいでした。


香港ディズニーランド入ってすぐのハロウィン飾り


アトラクション


 最初に向かったのはイッツ・ア・スモールワールド。待ち時間は20分でした。チカコは、香港ディズニーはガラガラで待ち時間がないと聞いていたのに…とぼやいていましたが、さすがに好天の土曜日ではそこまですいてはいません。それでも、東京ディズニーでいえば2月の平日くらいという感覚でしょうか、関西出身の私でも苦にならない程度の混み具合です。

 ハピ子は3歳の時に東京ディズニーランドに行ったのですが、イッツ・ア・スモールワールドは工事中だったので今回が初めて。一番の楽しみにしていました。フラッシュさえ焚かなければ撮影OKということで、たくさん撮ってきました。


イッツアスモールワールド外観

イッツアスモールワールド1

イッツアスモールワールド2


 ハピ子によると、アジアの日本コーナーでは日本語で「せ~かい~はせまい せ~かい~はおなじ」と歌っていたそう。撮影に夢中で気づきませんでした(笑)。

 ハピ子の感想は、「サンリオピューロランドに似てて良かった」と。逆のような気がしますが、ともかく楽しめたということで、来た甲斐があったというものです。

 その後ぶらぶら歩いていると、なにやら劇場らしきところが10分待ちで入れるとのこと。座りたかったので入ってみると、ミッキーのフィルハーマジック。3D映像に合わせてエアーや水がかかり、子供たちはちょっとビックリ。


フィルハーマジック1

フィルハーマジック2


 せっかく香港に来たので、日本にないアトラクションにもチャレンジしたいということで、トイ・ストーリーランドへ。ところがあちらもこちらも40分待ちということで断念。仕方がないので、待ち時間のないフェアリーテール・フォレストへ。童話がミニチュアで紹介されていて、レバーをぐるぐる回すと光ったり動いたりする仕掛け。わざわざ香港に来てまで入るほどのものではありませんが、ポニ子は必死にグルグル回して遊んでいました。ティンカー・ベルにも会えましたが、大勢が並んでいたので撮影は諦めました。


フェアリーテール・フォレスト1

フェアリーテール・フォレスト2
 
 子供は向かい合って水を掛け合う水鉄砲がお気に入り。大きなアトラクションでなくても、面白ければOKなようです。


香港ディズニーの水鉄砲


 次はターザンのツリーハウス。こちらも東京にありますが、島に渡るいかだが出発するところだったので乗りました。どうも東京にないアトラクションが人気という傾向を感じます。ただ、意外だったのはメリーゴーランドが40分待ちだったこと。香港では珍しいのでしょうか。


イカダでターザンのツリーハウスへ


 こうしている間に残り時間が少なくなってきました。子供の体力を考えて5時には出るつもりでしたが、やはり3時間では全然足りませんね。ホテルに着く時間を遅らせて6時頃まで居ましたが、もっと遊びたいと思いました。ミッキーとミニーはこちらでも大人気で写真撮影も長蛇の列。仕方がないので横からパシャリ。


香港ディズニーランドではミッキーとミニーの遭遇率が高い?!


 プーさんの人気アトラクション「ザ・メニー・アドベンチャー・オブ・ウィニー・ザ・プー」のファストパスも取っていましたが、時間がなかったので断念。ちなみにファストパスなしでは40分待ちとなっていました。


くまのプーさんのファストパス


 最後にお土産を買って、今度は電車でホテルのある香港島へ。ここではSunny Bay駅で1回乗り換えれば終点の香港駅まで行くことができます。


↓ディズニーリゾートラインの車内。浦安では乗ったことがないので初でした。つり革もカワイイですよ。
ディズニーリゾートラインの車内

ディズニーリゾートラインのつり革はミッキー!


ランカイフォンホテルで宿泊


 宿泊は3泊ともランカイフォンホテル(Lan Kwai Fong Hotel @ Kau U Fong:蘭桂坊酒店)。香港駅直結の中環駅から徒歩10分ほど、隣の上環駅からは5分ほど、徒歩圏内に飲茶から高級レストラン、漢方薬や乾物などの専門店まで、香港らしさを一通り楽しめる絶好の位置にあります。コンビニもセブンイレブンがすぐ近く、スーパーも地元民御用達のウェルカム(Wellcome:惠康)があってとても便利でした。

 価格は上層階のデラックス ハーバービュー トリプルルーム、予約変更OKの条件で$8,451ドル=135,216円。1泊約4.5万円と結構な値段ですが、高級とはいえなくとも眺めの良いホテルということで選びました。もちろんマイル獲得も忘れてはいません。PONEYのサイト経由でBooking.comから予約したため、数100マイルが付与される予定です。

 ディズニーランドでは遊ぶのに夢中で、食事はとりませんでした。考えてみれば、10時頃に食べた機内食の後はジュースくらいしか飲んでいません。おなかがすいていたので、荷物を置いてすぐ夜の街に出ていきました。


→続き:特典航空券で香港に行ってみた!-Part 2



マイル貯め方へのリンク(再掲)

・必読1:「【必読!】5分でわかる!陸マイラーのトリセツ」へ

・必読2:『【総まとめ】すべてがわかる、「陸マイラー向けトリセツ集」』へ



 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント
非公開コメント





↓↓↓バナー押しと未登録サイトへの登録もお願いします!↓↓↓

[ランキングバナー]
4つのブログランキングに登録しています。押すだけなのでぜひ!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


人気ブログランキング



「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


[ポイントサイト登録バナー]
 以下のバナーから、各サイトの登録画面に移ります。

特に、【還元あり】のサイトに登録して頂くとあなたにも(私にも)登録ポイントが付与されます。Google検索などから登録しても付与されないので、ぜひこの機会にどうぞ。

・ちょびリッチ【還元あり】
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

・ハピタス【還元あり】
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

・PONEY【還元あり】
無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!

・ポイントインカム【還元あり】
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

・ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

・GetMoney!
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

・モバトク


・Gポイント【還元あり】
Gポイント

・モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

・ECナビ


・i2iポイント
i2iポイントサイトへのご招待です♪

・チャンスイット【還元あり】
チャンスイットでお得生活

・ライフメディア
稼いだポイントをマイルに。ライフメディアへ無料登録

・予想ネット【還元あり】※スマホ登録時
無料でおこづかいゲット! 予想ネット