ZIPファイルが破損!圧縮できるのに解凍できなくなるワナ-空陸取説 - ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ

ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ ホーム » コラム「空陸取説」 » ZIPファイルが破損!圧縮できるのに解凍できなくなるワナ-空陸取説

ZIPファイルが破損!圧縮できるのに解凍できなくなるワナ-空陸取説

 久々のコラム「空陸取説」です。ブログ管理人のソラオが、当ブログのメインテーマであるマイレージと関係のない話題を記載します。



 今回の話題は、大容量の電子ファイルをZIP形式に圧縮したら破損して解凍できなくなったというものです。一連のトラブルと、その解決方法について紹介します。



 さて、以前、私が転勤で湘南から新潟に移り住むことを記事にしましたが、以前の職場で使っていた電子ファイルのうち、必要なものはブルーレイディスクに焼いて今の職場に送ることにしました。

 というのも、世の中の例にもれず私の会社でもデータの管理が厳しくなり、USBメモリーの持ち出しができなくなったのです。Dropboxなどの外部ストレージサービスも原則使用できず、PCも前の職場に置いていかねばならないルールです。

 なお、ブルーレイディスクへのコピーも原則不可ですが、今回は特別に、会社PCへのアクセス権を付与したブルーレイドライブを借りて行うことになりました。USBメモリーで自由にデータを持ち出せたほんの数年前が懐かしいですね…

 電子ファイルは100GBを優に超えるため、仕事のテーマごとに7つに分類し、それぞれ25GBのBD-Rディスクに焼くことにしました。


最初のトラブル:BD-Rへの書込速度が遅い


 ZIPファイルが破損していたという話の前に、まずはブルーレイディスクへの書き込み速度が異様に遅いという現象に見舞われました。ブルーレイドライブは、バッファロー(BUFFALO)社のBRXL-PT6U3-BKD。

 このドライブは、BD-Rの場合6倍速書き込みができる仕様となっています。ブルーレイの1倍速は4.5MB/secですから、理屈上は27MB/sの速度となるものです。25GBフルに焼く場合でも、15分ちょっとで終わる計算です(実際には順調でも25分程度かかるようですが)。

 ブルーレイドライブをUSBケーブルでPC接続すると、外付けハードディスクと同じようにC:、D: の次にE:ドライブが現れます。そこに電子ファイルをコピーするだけ。ソフトウェアをインストールする必要もなく、USBメモリーと同じ感覚で簡単に使えます。

 これは便利、と思って13GBほどのファイルをそのままBD-Rディスクに焼こうとしたのですが、ここに落とし穴がありました。書き込み速度が27MB/secどころか、0.1~0.2MB/secくらいしか出ないのです。0.1MB/secだと1GBあたり1万秒ということで、約3時間かかる計算です。

 最初に試したファイルサイズは13GBあり、所要時間は約1日と表示されてしまいました。徐々に早くなるかと期待しましたが、1時間以上待っても一向に速度は出ず、バーもわずかしか進みません。

 その時点で転勤まで残り4日間。余裕をもって作業を始めたつもりでしたが、このペースでは全部を焼くことはできません。優先度の高いものだけ持って行くか…と思っていると、途中でエラーを起こして止まってしまいました。もう一回やり直しても同じ。1日で1枚どころか、最初の1枚も焼けずに失敗してしまうのでした。


Blu-ray disc(ブルーレイディスク:BD-R)の書込速度が遅い


 考えられる原因の一つは、ファイル数が膨大なこと。なにせ一太郎がメインだった時代から数十年分の蓄積があるので、フォルダ数が1万弱、ファイル総数は4万を超えるくらい入っていました。PCがUSB3.0に対応していないことも考えられましたが、USB2.0でも理論上の転送速度は480Mbps=60MB/sec、実測でも数十MB/secは出るようなので、こちらは関係ないと思われます。PC内部に転送速度のボトルネックがあるかもしれませんが、ノートPCなので確認できませんでした。

 過去の経験上、こういう時は圧縮するに限る、ということで、Windowsに標準でついているZIP圧縮機能を使いました。圧縮にも1時間かかりましたが、こうすることで書き込み速度は1MB/secくらいまで上がりました。まだまだ遅いのですが、ソフトを使わず直接ドラッグ&ドロップで焼き込みする方式の限界のようです。

 遅いといっても、1桁違うのは大きいものです。ファイルサイズが13GBから9GBまで圧縮された効果もあり、数時間で無事書き込みは終わりました。

 2台のPCを使い、片方で圧縮しながらもう片方でBD-Rディスクに焼き込む、圧縮が終わったらドライブをもう片方のPCにつなぎ替えて役割を交代する、ということを繰り返し、何とか転勤前に全てのデータを焼き込むことができました。


次のトラブル:ZIPファイルが解凍(展開)できない!!


 さて、転勤先で新しいPCの設定を終え、ブルーレイディスクからデータを取り出そうとしました。ところが、ZIPファイルをPCにコピーし、右クリックから「すべて展開」を選びましたが何度やっても動きません。

 そこで、「zip 大容量 解凍できない」でGoogle検索すると、同じ症状を経験した方が多いことがわかりました。しかも、ZIPファイルが破損してしまっているというのです。

 今回使ったのはWindows標準の圧縮ソフトですが、以前から一般的に使われてきたLhaplusでも同様らしく、GBクラスの大容量ファイルは、みかけ上は圧縮できるのに、実際には壊れており解凍できなくなってしまうということでした。

 最初から圧縮できなければ別の方法を試すのに、圧縮だけできたようにみえるというのはワナにはまったようで困りものです。ファイルサイズも数KBなど非常に小さいと怪しいと思えますが、数割減少した程度なのでサイズだけ見ても異常に気づけません。


何GBの容量まで解凍(展開)できる?


 ネットでは、圧縮前は4GBまで圧縮可能、圧縮後は2GBまで解凍可能というものもあれば、1GB以上は非対応などという情報もあり、どこまでのサイズなら解凍できるかイマイチわかりませんでした。

 今回、BD-Rの中には10GB前後の超巨大ファイルだけでなく、早く解凍できるよう1~2GBに小分けした圧縮ファイルも入れていたので、どれだけの容量までならWindows標準の圧縮ソフトで解凍できるかを調べました。

 その結果、圧縮後のファイルサイズとして1.2GBまでは解凍可能、1.3GB以上はNGとわかりました。

・0.7GB→○
・0.9GB→○
・1.1GB→○
・1.2GB→○

・1.3GB→×
・1.8GB→×
・2.2GB→×
・9.4GB→×



 用いたPCはWindows7→10にアップグレード済の64bitオペレーティングシステムとなります。環境により異なるかもしれませんが、参考にして頂ければと思います。少なくとも、圧縮後に1GB以上あるファイルを外部に送付する場合、予め解凍できるかを確認することを強くおすすめします。


破損したZIPファイルはALZipで修復可能!


 転勤後、すぐに必要となる電子ファイルは1GB以下のZIPファイルや、圧縮しない状態で入れていたので仕事が滞ることはありませんでしたが、他のファイルも徐々に必要となってきました。

 以前の職場の方から必要なファイルだけメールで送ってもらってしのいでいましたが、ずっと頼み続けるわけにもいきません。以前の職場は人数が減って手が回らない現状を知っているので、1.2GB以下にして焼き直してもらうのも難しいところです。

 そこで、壊れたZIPファイルを何とか解凍する方法を探したところ、自宅PCにインストールしてあったフリーソフト、「ALZip(アルジップ)」が使えることがわかりました。

 このALZipでも、右クリックで「ここに解凍」としただけでは動きません。

 ALZipのソフトを開き、画面を出したところで解凍操作をすると、「このファイルは破損しています。修復しますか?」と聞かれるので、OKとします。ここでは、まずZIPファイルではなく、EGGファイルとして修復します。

 なぜEGG?というところですが、ALZipを配布しているESTsoft(イーストソフト)社は韓国の会社で、ALzipのALは韓国語で「卵」を意味するそうです。なので、自社独自の圧縮ファイル形式の拡張子を.eggとしているというワケです。当然、EGG形式を広めたいという思惑もあるのでしょう。

 ALzipの危険性について不安に思う方もおられるかもしれませんが、世の中で広く利用されていること、ISO規格も取得していることから、安全なソフトと考えて間違いありません。

 自宅では、圧縮後の容量が約10GBのZIPファイルを作って試したところ、修復には約1時間かかりました。ファイル名には「.repair」がつけ加わり、修復後であることがわかります。ファイルサイズは元のZIPファイルとほぼ同じです。


ALZipで破損したZIPファイルを修復すると、EGGファイルに変換される


 解凍前に、「エラーチェックしますか?」と問われて「はい」を押すと、またそこから10分以上かかったので、特に必要としなければエラーチェックは飛ばしても良いでしょう。

 このEGGファイルの解凍ですが、所要時間が5時間と表示されたので、夜寝ている間に行いました。起きた時には終わっていたので正確な時間は不明ですが、おおむね予測通りと思われます。この辺りはPCの性能で大きく変動すると思われるので、時間はあくまで目安程度にお考えください(今回のCPUはCore i5-480M、メモリは4GBとなります)。

 一旦EGGファイルにした後に解凍するということで、手間と時間はかかりますが、破損したファイルが復活するというのはありがたいことです。


といっても実は…


 このように、フリーの圧縮・解凍ソフト「ALZip」を使うことで、破損したZIPファイルが修復できることがわかりました。

 これでめでたし、めでたしと言いたいところですが、会社のPCにALZipを入れようとすると、拒否されてしまいました。これも今の時代、当然といえば当然ですが、会社のホワイトリストに載っていないソフトウェアは勝手にインストールできないのです。

 何とか使えるようにしてもらいましたが、不便な世の中になったものです。

最後に


 このように、みなさんも大容量(私の環境では1.3GB以上)のファイルをZIP形式に圧縮すると破損すること、もし破損した場合は、ALZipで救出できることを覚えておいて頂ければ、私のような苦労をすることはないと思います。



 今回のコラムでは、ZIPファイルの解凍時に起きたトラブルを紹介しましたが、私たちソラオ&チカコ夫妻は、この1年間でANAのマイレージを40万マイル以上貯めました。そのトリセツを惜しげもなく紹介しているので、宜しければ以下の記事もご覧ください。
 

・必読1:「【必読!】5分でわかる!陸マイラーのトリセツ」へ

・必読2:『【総まとめ】すべてがわかる、「陸マイラー向けトリセツ集」』へ



 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント





↓↓↓バナー押しと未登録サイトへの登録もお願いします!↓↓↓

[ランキングバナー]
4つのブログランキングに登録しています。押すだけなのでぜひ!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


人気ブログランキング



「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


[ポイントサイト登録バナー]
 以下のバナーから、各サイトの登録画面に移ります。

特に、【還元あり】のサイトに登録して頂くとあなたにも(私にも)登録ポイントが付与されます。Google検索などから登録しても付与されないので、ぜひこの機会にどうぞ。

・ちょびリッチ【還元あり】
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

・ハピタス【還元あり】
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

・PONEY【還元あり】
無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!

・ポイントインカム【還元あり】
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

・ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

・GetMoney!
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

・モバトク


・Gポイント【還元あり】
Gポイント

・モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

・ECナビ


・i2iポイント
i2iポイントサイトへのご招待です♪

・チャンスイット【還元あり】
チャンスイットでお得生活

・ライフメディア
稼いだポイントをマイルに。ライフメディアへ無料登録

・予想ネット【還元あり】※スマホ登録時
無料でおこづかいゲット! 予想ネット