fc2ブログ

【修行用】これは便利!ANAのプレミアムポイント一覧表 - ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ

ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ ホーム » ソラオの研究室 » 【修行用】これは便利!ANAのプレミアムポイント一覧表

【修行用】これは便利!ANAのプレミアムポイント一覧表

 ANAの上級会員になると、マイルを使った特典航空券が予約しやすくなったり、ANAラウンジが使えるようになるなど多くの特典があります。このためには、マイルとは積算方法が異なるPP(プレミアムポイント)を貯める必要があります。

 PPを3万貯めるとブロンズ、5万貯めるとプラチナ、10万貯めるとダイヤモンドサービスメンバーとなることができます(PPの半分以上はANA便で貯める必要あり)。

 これらのプレミアムメンバーサービスは達成した翌年度1年限りですが、プラチナメンバーになると年会費有料のクレカ「スーパーフライヤーズカード」を発行することができ、このカードを保有している限り、SFC会員としてプラチナメンバーに近いサービスが得られ続けます。

 このため、私も来年SFC会員となることを目指して修行することにしました。


・参考:鬼が笑う?!来年の修行プラン決定!


 私の修行プランは結果的にスタンダードなSINタッチ&SYDタッチに落ち着いたのですが、実は他の修行プランも探っていました。そのために、東京発着(羽田・成田共通)におけるANA国際線のプレミアムポイントの一覧表を作成したので、皆様に公開します。

 実際に修行計画を練るのに利用したり、変わったプランを探してブログネタにしたり、使い途はいろいろあると思います。修行で利用することの多い国内線乗継についても、代表的な路線をまとめたのでご利用ください。


国際線PP一覧表


 国際線は、予約クラスごとに積算率が異なり、基本的には価格の高いクラスの方が積算率が高くなる傾向にあります。

 計算式は、区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×路線倍率+搭乗ポイントで、クラス・運賃倍率と搭乗ポイントが予約クラスで変動します。

 路線倍率は国内線が2倍、アジア・オセアニアが1.5倍、その他は1倍と、区間基本マイレージが少ない近距離路線でもPPが稼ぎやすくなるよう調整されています。

 予約クラスの仕組みは複雑なので別途紹介したいと思いますが、おおまかには以下の通りです。そのフライトの残席数によっても変動するので、実際には航空券の予約画面で確認する必要があります。

・F/A/J
 ファーストクラスと、ビジネスクラス最高額(Full Flex Plus)の券種で、区間基本マイレージの150%+400のPPが獲得できます。

・C/D/Z
 ビジネスクラスの多くはこの予約クラスとなります。区間基本マイレージの125%+400のPPが獲得できます。

・G/E/Y/B/M
 プレミアムエコノミー全てと、エコノミーの高額券種がこの予約クラスとなります。区間基本マイレージの100%+400のPPが獲得できます。

・P
 ビジネスクラスの中でもValue、Super Valueという割安の券種が対象となります。ビジネスにも関わらず、プレミアムエコノミーより低い、区間基本マイレージの70%+400しか獲得できません。

・U/H/Q
 エコノミークラスの中で、価格帯としては中程度の券種となります。残席数が残り少なくなってきた場合に、これらの予約クラスが適用されることが多くなります。獲得できるのは、区間基本マイレージの70%(搭乗ポイント無)となります。

・V/W/S/T
 エコノミークラスで海外旅行する際、一番多く適用される予約クラスでしょう。繁忙期以外であれば、数週間以上前に予約することで、たいていここに入ってきます。獲得できるのは、区間基本マイレージの50%(搭乗ポイント無)となります。
 なお、予約クラスが上位のU/H/Qでは、獲得できるPP以上に航空券の価格が上昇してしまうため、PPのために予約クラスが上がるまで待つのは基本的におすすめできません。自腹を切らない出張ならあり得るんですけどね。

・L/K
 エコノミークラスのバーゲンセール(Super Value)では、これらの予約クラスとなる場合があります。区間基本マイレージの30%で搭乗ポイント無ということで、安い分、PP積算率も低くなってしまいます。


 前置きが長くなりましたが、予約クラスがわかれば、路線ごとのPP獲得額を知ることができます。
 例えば、プレミアムエコノミーの予約クラスEで羽田からシンガポールに行った場合は、片道でPPが5,368獲得できることがわかります。アメリカのシアトルだと、同じ予約クラスでもPPは5,175。遠い割にPPが稼げないのは、路線倍率が低いためです。

 このことから、多くの人が修行のために欧米ではなく、シンガポールを使う理由がわかるでしょう。
 なお、アジアでもジャカルタやインドのデリー・ムンバイはシンガポールより距離が長い分、PPは高くなります。ただし、多くの場合シンガポールより割高となるため敬遠されます。安くなるチャンスがあれば狙ってみても良いでしょう。

国際線PP一覧表
↓画像を押すと拡大します
ANA国際線プレミアムポイント一覧表

国内線PP一覧表


 国内線は、修行によく使われる代表的な路線と運賃をまとめました。

 修行をする上で注目すべきは、国際線乗り継ぎの場合、国内線区間の運賃は最大で往復10,000円以下と破格であり、にも関わらずエコノミーでもクラス・運賃倍率が100%積算される点(搭乗ポイントは無)にあります。

 那覇空港から羽田経由でシンガポールに入る場合を見てみましょう。
 区間は羽田-那覇、下の表より、国際線乗り継ぎのエコノミーでは、片道で1,968PPが獲得できることがわかります。往復では3,936PP。羽田発着の時より往復10,000円プラスでこれだけのPPが獲得できるため、非常に割安といえます。
 国内線プレミアムクラスに当日アップグレードできれば、8,334円プラスで片道2,952PPと更に多くのPPが稼げます。
 
 もちろん、関東に住んでいる人は一旦那覇に飛ぶ必要があるため、旅割などで別途予約する必要があります。こちらは表の「通常の搭乗時」の旅割21~75の欄から、片道1,476PPとわかります。

 合計してみましょう。国内線はエコノミー、国際線はプレミアムエコノミーなら、17,624PPが稼げます。これが、わざわざ沖縄経由でシンガポールに行く修行、「OKA-SINタッチ」の正体です(OKAは那覇空港、SINはシンガポールチャンギ空港のコード)。

 羽田-シンガポール間だけでは10,736PPなので、実に1.6倍以上のPPが稼げることになります。

 羽田→那覇:1,476PP
 那覇→羽田:1,968PP
 羽田→シンガポール:5,368PP
 シンガポール→羽田:5,368PP
 羽田→那覇:1,968PP
 那覇→羽田:1,476PP


 乗り継ぎを利用してもっとPPを稼ぎたい場合、もうおわかりですね。石垣島へ行けば同額で更に多くのPPが獲得できます。ただし、便数が少ないのでよく確認してから予約しましょう。


国内線PP一覧表
↓画像を押すと拡大します
ANA国内線プレミアムポイント一覧表


最後に


 マイルの特典航空券ではPPがつかないため、お金を払うか、マイルをANAスカイコインに交換して払う必要があります。
 1PPを獲得するのに必要な費用、PP単価が安い方が効率よくPPを獲得できるわけで、自腹で修行するなら少なくとも10円/PP以下を目指しましょう。

 基本的には那覇経由のシンガポール、シドニー行きがおすすめですが、一覧表とANAの運賃をじっくり比較すると新たな発見があるかもしれません。PP単価の安い路線を発見したら、ぜひコメントを残してくださいね。


 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント





↓↓↓バナー押しと未登録サイトへの登録もお願いします!↓↓↓

[ランキングバナー]
4つのブログランキングに登録しています。押すだけなのでぜひ!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


人気ブログランキング



「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


[ポイントサイト登録バナー]
 以下のバナーから、各サイトの登録画面に移ります。

特に、【還元あり】のサイトに登録して頂くとあなたにも(私にも)登録ポイントが付与されます。Google検索などから登録しても付与されないので、ぜひこの機会にどうぞ。

・ちょびリッチ【還元あり】
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

・ハピタス【還元あり】
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

・PONEY【還元あり】
無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!

・ポイントインカム【還元あり】
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

・ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

・GetMoney!
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

・モバトク


・Gポイント【還元あり】
Gポイント

・モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

・ECナビ


・i2iポイント
i2iポイントサイトへのご招待です♪

・チャンスイット【還元あり】
チャンスイットでお得生活

・ライフメディア
稼いだポイントをマイルに。ライフメディアへ無料登録

・予想ネット【還元あり】※スマホ登録時
無料でおこづかいゲット! 予想ネット