fc2ブログ

修行僧を3つのタイプに分類!あなたはどの型? - ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ

ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ ホーム » 旅行・修行 » 修行僧を3つのタイプに分類!あなたはどの型?

修行僧を3つのタイプに分類!あなたはどの型?

 ANAマイルを貯め始めて1年弱。家族で香港、妻のインド旅行を予約しましたが、ANAマイレージ平会員では特典航空券の予約が取りづらいのが悩みです。

 エコノミークラスならまだしも、ANAのビジネス、ファーストクラスは特典航空券カレンダーに半年先まで△が並んでいる路線が多いので、予約が開放される355日先のことを考えて行動する必要があります。

 とはいっても、あまり先の予定はわからないですよね。先日予約した香港旅行でも当初予約した日は幼稚園の行事が入ってしまい、一週間ずらすことになりました。まだ空席があったからよかったものの、満席だとキャンセルで12,000マイル分がボッシュートとなりかねないところでした。

 この状況を改善するには、既に多くの方が実践しているように、「修行」を実践してANAの上級会員となることが一番です。特典航空券の座席枠が増え、予約が取りやすくなるというわけです。

 ある年の1~12月の間に「修行僧」として飛行機に乗りまくり、ANAのプレミアムポイントを5万PP以上貯めれば(注1)、「解脱」してプラチナサービスメンバーのステイタスが獲得できます(ダイヤモンドサービスメンバーとなるまで解脱しない方もいますが)。

 このステイタス自体は翌年4月~翌々年3月の期間限定ですが、クレジット機能のある「スーパーフライヤーズカード」を発行することで、退会しない限りはプラチナメンバーとほぼ同等(注2)の「スーパーフライヤーズ会員」としてのステイタスが維持できます。


(注1)PPの制限事項について
 50,000PPのうち、25,000PP以上をANAグループ運航便で貯める必要があります。逆にいえば、残り半分はエアチャイナなどスターアライアンスチームの別の航空会社で貯めることもできます。

(注2)プラチナ会員とスーパーフライヤーズ会員の違いについて
 プラチナメンバーとスーパーフライヤーズ会員の異なる点は、国内線を先行予約できる日数が一般より2週間 vs 2日間前倒しされる点、フライトボーナスマイルが90~105% vs 35~50%、マイルからANAコインへの交換レートが1.7倍 vs 1.6倍(5万マイル以上を一度に交換する場合)と、若干ではありますがプラチナ会員の方が有利となります。詳細はANAのサイトで。


 さて、世の中でANAの修行僧を見ていると3種類のパターンに分類できそうです。これらに独断と偏見でネーミングしてみました。あなたはどのタイプに当てはまりますか?


あなたはどんな修行僧?


(1)スーパー買い回りオバチャン型


 別の言い方では、「PP単価至上主義型」となります。10万円の航空券で1万PPが獲得できる場合、PP単価は10円/PP。これを1円、0.1円でも安く上げるために、スーパーのチラシならぬANAのサイトやネット情報を調べまくり、PP単価が最小となる修行ルートを見つけることを至上の喜びとする僧たちです。

 以前は国内線でPP単価最小(最安)は4.7円なんていうのもあったようですが、タイムセールが旅割Xとなり獲得できるPPが2/3となったためそこまで美味しい路線はなくなっています。それでもエアチャイナ(中国国際航空)を組み合わせることで、PP単価5.75円という記事もあります。これなら約30万円で解脱できるというわけです。ただし、5回の週末、計20レグのフライトをこなす必要があるため、手間暇はかかります。

 この方法で修行するのは、お金はないが時間はある方と想像しがちですが、そもそもお金もマイルもない方は修行などしません。毎年ダイヤモンドサービスメンバーを維持するガチの方が、いかに効率よく解脱できたか、またいかに苦行を克服したかを自慢するためにこなす場合が多いように思われます。

 なお、JALの修行僧なら50回搭乗で解脱という荒行もあります。安い路線をひたすら乗り回す方もこのタイプとなります。
 

(2)悠々自適のリタイヤ型


 観光するのがメイン、PPを貯めるのはついでということで「観光至上主義型」ともいえます。これが一番ノーマルですが、行きたい場所=PPが貯まりやすい路線、とは限りません。例えば、安いV/W/S/Tの予約クラスで羽田-パリ間のエコノミークラスに乗っても、6,194PPしか貯まらず、欧米路線なら8往復以上行く必要があります。

 もちろんビジネスクラスなら3~4往復で解脱できますが、そもそもそんな快適な旅では「修行」とはいえないでしょう。

 時間もお金も比較的余裕があるということでリタイヤした方をイメージしましたが、実際は旅行好きでお金に余裕のある独身女性や主婦の方が修行する場合の方が多いのかもしれません。


(3)なんちゃってエグゼクティブ型


 多少のお金はあるけど時間がないという、日本人に多いタイプです。いかに短い日数のフライトで解脱できるかということで、日数至上主義型ともいえそうです。

 本物のエグゼクティブなら仕事で日常的にビジネスクラスを使うためにPPが自然と貯まりますが、そこまでのお金はかけられないので、羽田-那覇-羽田(成田)-シンガポール-成田(羽田)-那覇-羽田といった、常識ではあり得ないフライトを使ってPPを貯めたりします。

 スーパー買い回りオバチャン型との違いは、国際線をプレミアムエコノミー、国内線をプレミアムクラスとすることで、多少PP単価を犠牲にしても、1回の旅行で多くのPPを稼ぎ、修行の回数、疲れを最小限に抑える点です。多少のエグゼクティブ気分も味わえる、はすです。

 羽田-シドニー路線をうまく使えば1泊4日(!)×2回の修行で解脱することも可能で、時間的な効率を重視するのがこのタイプといえます。


私の場合は?


 さて、私自身が修行を始めようと本気で思ったのはごく最近ですが、やはり日本のサラリーマン。どうしても(3)のタイプとなってしまいます。

 私の会社ではお盆休みがない代わり、2~3日間は比較的自由に休めるため、まずは今年8月、妻子が帰省する期間中に2週連続でシドニー、シンガポールと修行する計画を思いつきました。

 これなら45,436PPと、目標の9割がまかなえます。あとの4,564PPは、帰省や国内出張、それらの機会がなければプレミアムクラスの日帰り沖縄往復で消化できます。

 また、往路の那覇→羽田間、又は復路の羽田→那覇間でうまくプレミアムクラスに当日アップグレードできれば、1回あたり1,968PPが追加できるという期待もあります。

 ただし、やはり夏休み期間中。びっくりというほどではありませんが、やや値が張ります(ご覧になっている時には更に高騰しているか、満席となっているかもしれません)。

 プレミアム旅割は期待薄ということで、最近まで株主だったこともありプレミアム株主優待として計算しています(株で儲けた約10万円はANAスカイコインの不足分に充当するつもりだったりします)。

 今後皆様が計画する上で一助となるよう、概要を紹介します。

シドニー修行


・8/5(土)~8/8(火)※2日間の年休を取得
 往路:羽田→那覇→羽田→シドニー(8/6 8:30着)
 復路:シドニー(8/7 20:55発)→羽田→那覇→羽田

・クラス(往路について。復路も同様)
 羽田→那覇:プレミアム株主優待
 那覇→羽田:エコノミー(Yクラス)
 羽田→シドニー:プレミアムエコノミー(Eクラス)

・費用、獲得PP
 費用:270,960円
 獲得PP:25,044PP
 PP単価:10.8円/PP

・コメント
 最近人気があるといわれる、シドニー路線のプレミアムエコノミーです。シドニーの滞在時間が36時間ということで、シドニータッチ、あるいは那覇のOKA、シドニーのSYDをとってOKA-SYDタッチとも言われます。少し前のネット情報で最安値は205,170円とのことでしたが、燃油サーチャージが増加してきたので、これからは最安値でももう少し高くなるでしょう。

 とはいえ、少し前の最安値より6万円以上も高いとちょっと考えてしまいますよね。


シンガポール修行


・8/11(祝)~8/13(日)※年休不要
 往路:羽田→那覇→羽田→成田→シンガポール(8/11 23:15着)
 復路:シンガポール(8/13 0:35発)→成田→羽田→那覇→羽田

・クラス(往路について。復路も同様)
 羽田→那覇:プレミアム株主優待
 那覇→羽田:エコノミー(Yクラス)
 羽田→シンガポール:プレミアムエコノミー(Eクラス)

・費用、獲得PP
 費用:197,230円
 獲得PP:20,392PP
 PP単価:9.7円/PP

・コメント
 修行僧には王道とされる、SINタッチ(OKA-SINタッチ)です。こちらもプレミアムエコノミーとすることで、移動を少しでも楽にしつつPPを多く稼いでいます。安く上げるために0泊3日(!!)が当たり前となっていますが、体力的にきついので夜中から朝まで宿泊した方が良いかもしれません。

 シンガポール路線は観光よりビジネス需要が多いせいか、意外にも山の日を含むお盆前半の3連休でもべらぼうな高騰はしておらず、PP単価も10円を切っていました。こちらは少し前の情報での最安値が158,250円。許容範囲は人によりますが、私にとってはギリギリOKというところでした。


で、結局は?


 両方合わせて468,190円。貯まったマイルをANAスカイコインに充当することで捻出したいところですが、現時点の残マイル数は15万。スカイコインに交換しても24万にしかならず、22万円以上は持ち出しとなります。これは痛いですよね。。。

 妻子の帰省中はチャンスではありますが、そこまで急いで修行する必要があるのかということも冷静に考えてみました。

 修行する目的はビジネス、ファーストクラスを取りやすくすること。でも、秋の香港はもちろん、来年2月の妻のインド旅行でも子供の面倒をみるため年休を取ることから、今すぐプラチナ会員のサービス(正確にはプラチナ事前サービス)を受けることになっても、当面欧米方面への旅行は難しいことに気づきました。嗚呼、日本のサラリーマンよ。。。

 ということで、修行計画は路線をそのままに、来年にスライドさせることにしました。既に予約を入れましたが、具体的な日付や価格はまたの機会にお知らせします。

 

最後に


 あなたはどのタイプでしたか?まだ修行していない方も、今修行中の方も、タイプに合わせて路線を選びましょう。今後は、私のようにプレミアムエコノミーでシドニーとシンガポールに1回ずつ行き、出張などの+αで解脱する方が多くなるでしょう。

 名付けて「SYD&SINタッチ」。この用語が広まった頃にはスーパーフライヤーズ会員が増え過ぎて、また予約が取りづらくなりそうですね。次はダイヤモンドメンバーを目指そうかな。。。う~ん、これじゃANAの思うツボだ(笑)


ついでのひと言


 修行の記事を書くのは実は初めてで、普段はクレカなどの主な案件の推移をウォッチし、高騰したらアナウンスするようにしています。今陸マイラー活動をされている方は、ぜひお気に入り(ブックマーク)に入れてください。また、これから陸マイラーとしてANAマイルを貯める方は、以下の記事からご覧ください。


【必読!】5分でわかる!陸マイラーのトリセツ
【総まとめ】すべてがわかる、「陸マイラー向けトリセツ集」


 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント
非公開コメント





↓↓↓バナー押しと未登録サイトへの登録もお願いします!↓↓↓

[ランキングバナー]
4つのブログランキングに登録しています。押すだけなのでぜひ!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


人気ブログランキング



「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


[ポイントサイト登録バナー]
 以下のバナーから、各サイトの登録画面に移ります。

特に、【還元あり】のサイトに登録して頂くとあなたにも(私にも)登録ポイントが付与されます。Google検索などから登録しても付与されないので、ぜひこの機会にどうぞ。

・ちょびリッチ【還元あり】
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

・ハピタス【還元あり】
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

・PONEY【還元あり】
無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!

・ポイントインカム【還元あり】
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

・ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

・GetMoney!
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

・モバトク


・Gポイント【還元あり】
Gポイント

・モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

・ECナビ


・i2iポイント
i2iポイントサイトへのご招待です♪

・チャンスイット【還元あり】
チャンスイットでお得生活

・ライフメディア
稼いだポイントをマイルに。ライフメディアへ無料登録

・予想ネット【還元あり】※スマホ登録時
無料でおこづかいゲット! 予想ネット

No title

こんにちは。
陸マイラーでも修行ということで実際に飛行機に乗る機会があるのですね。
普段なかなか飛行機に乗る機会がないのですが、修行で飛行機に乗るというのはある意味すごいと思います。
一人でシンガポールに修行の旅もいいですね。
ありがとうございました。

2017-06-01 22:38 │ from 蒼士URL

Re: No title

蒼士さん、おはようございます。

ANAのマイルは飛行機に乗らなくても貯まりますが、上級ステイタスを獲得するためのプレミアムポイントをもらうためには、お金かスカイコインを使って乗り回さないといけないのです。

0泊3日の修行が辛いか、楽しいかは人それぞれのようですが、私の場合はどうなるか。今から楽しみです。

2017-06-02 05:51 │ from anamaraURL