ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ

ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ ホーム » 
 ANAのマイルを、年間21万以上貯めるための取説を紹介しているブログです。これだけ読めば、きっとあなたもマイルで世界中を旅行できます。
 初めての方は、以下の記事からお読みになることをおすすめします。

このブログについて
必読1:初めての方へ
必読2:重要記事リンク集

本日(6/21)、獲得額1万円ポッキリのクレカたち

 ポイントサイトの案件で1万円台が獲得できるクレカは、一時ほど多く出なくなりました。でも、今日(2017年6月21日)まで高騰している案件が2つあるので簡単に紹介します。

ECナビの「VIASOカード」


 最近もちょくちょく1万円台となってきましたが、今回はポイントサイト「ECナビ」で100,000pt=10,000円相当となりました。昨年一度、クレカで54,000円という飛び抜けて高額の案件を出しましたが、それ以来久々の登場です。

 ECナビはPeXを経由してANAマイルに交換できるので、ANAマイラーとしても利用できます。

 VIASOカードはリボ払い専用クレカなので、リボ払い手数料が発生しないよう少額ずつ利用しましょう。年会費は無料です。翌月末までに5,000円の利用がポイント獲得の条件となります。


ECナビでVIASOカードが高騰


 ECナビは未登録の方も多いと思います。今回案件をこなす方はもちろん、次回高額案件が出た時のために、宜しければご登録ください。



 

ちょびリッチの「JALカード」


 こちらは昨日のウォッチで既にちょびリッチが20,000pt=1万円相当となっていましたが、その少し前も1万円となっていたこと、セントラル短資FXが突然高騰したという記事を優先したため紹介しませんでした。

 JALカードの中でも、国際ブランドはMaster指定なので注意してください。退会後1年以上経過していてもポイント獲得できます。

 年会費は初年度無料、翌年度より2,160円となります。1年弱で退会するのが一つの手ですが、ANAマイラーでもJMB会員になっていて損はないかもしれません。そこはご判断におまかせします。


ちょびリッチでJALカードが高騰


 ちょびリッチは既に登録済の方も多いと思いますが、登録用バナーを貼っておきます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ



最後に


 いずれの案件も今日限り。JALカードの方は早期終了もありということなので、こなす方はお急ぎください。
 


 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

【最高額】セントラル短資FXでお小遣い2万円獲得!

 このブログでは基本的にANAマイルを貯めるための取説を紹介していますが、お小遣い稼ぎの方にも役立つ情報を提供しています。

 今回は、ANAマイルに交換できないポイントサイト「i2iポイント」でセントラル短資FX案件が高騰しました。

 私がこの案件をウォッチしてきた2016年7月23日以来でダントツの最高額となります。以下がポイント変動グラフで、横軸は昨年7/23~今日(2017年6月20日)の間で、突然上昇したことがおわかりと思います。


セントラルFXのポイント変動グラフ


 i2iポイントでは、SMS認証する場合としない場合でポイントに差をつけているため、登録したら電話番号で認証するようにしましょう。認証することで200,000pt=20,000円相当が獲得できます。


i2iポイントのサイトでセントラルFX案件が過去最高額まで高騰


 ポイント獲得条件ですが、申込日から60日以内に50万通貨以上の取引となります。

 例えば10万円を入金し、レバレッジ25倍でドルを1万通貨分(1ドル=110円なら1万ドル=110万円/25=44,000円)買い、同時に1万通貨分空売り(こちらも44,000円)します。その後すぐに買ったドルを売り、売ったドルを買い戻します。
 これで合計4万通貨の取引。13回繰り返せば条件達成となります。

 売り買いを同時に行っているため売買での損得は生じず、手数料分の若干の損失だけで2万円が獲得できます。まさに、エビでタイが釣れるといえるでしょう。
 
 お小遣い稼ぎの方をされている方は、ぜひこのチャンスをものにしてください。
 

↓i2iポイントは下のバナーから登録できます。
1日5分!空いた時間でお小遣い稼ぎができるi2iポイント!会員登録だけで1,000ptゲット!




 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

年会費324円のエブリプラスカードが1万円!

 少し前からポイントサイト案件として出現した、クレジットカード「三井住友VISAカードエブリプラス」。
 カード本体はずっと無料ですが、ポイント獲得条件であるバーチャルカードが324円(税込)かかってしまうため、タイトルは年会費324円としました。有料とはいえ、カード側のキャッシュバックキャンペーンもあるため、1年以内に解約するつもりでポイントを獲得する分には問題となりません。

 今回、しばらくどのポイントサイトからも消滅したSBIゴールドカードに代えてウォッチする案件に初めて組み入れたことから、過去の変動履歴は残していませんが、1万円=9,000マイルの大型案件となります。
 しかも、カード側キャンペーンでもれなく最大8,500円キャッシュバックというのもあり、ダブルでお得となります(一部ページには7,500円との記載もありますが、詳細ページでは8,500円となっています)。

 使うポイントサイトは最近特大キャンペーンの多いちょびリッチ。ぜひご検討ください。


↓押すと拡大します。
ちょびリッチでエブリプラスカード案件が高騰<br />


 エブリプラスカードは、マイ・ペイすリボ登録が前提ということで、基本的にリボ払い専用カードとなります。DCカード「Jizile」、セディナカード「Jiyu!da!」の対抗馬として登場したものといえます。
 リボ払いでムダな金利手数料がかからないよう、申し込み時の毎月の最低支払い額を3万円に設定し、それ以内、かつキャンペーンのキャッシュバックが得られるよう3ヶ月以内に7万円以上利用するようにしましょう。

 カード側キャンペーンは以下の通りです。家族カード、電子マネーiDで7万円以上利用はややハードルが高いですが、可能なものはゲットしましょう。

・その1:バーチャルカード入会・利用で1,000円
 バーチャルカードはインターネット決済専用カードとなります。磁気ストラップがないため実店舗では使えませんが、ネットショッピングで利用できます。利用枠は10万円と低めですが、悪用補償サービスがついているため、万一不正利用された場合でも補償が受けられるというものです。

・その2:家族カードの入会・利用で2,000円
 家族カードを発行し、入会後3ヵ月以内に合計7万円以上を利用した場合に付与されます。可能な方は申し込むと良いでしょう。なお、家族カードのバーチャルカードは初年度無料ですが、3回以上利用しなければ翌年度以降324円必要となるので注意しましょう。

・その3:「マイ・ペイすリボ」設定&利用で1,000円
 マイ・ペイすリボ設定は先ほどの通り、毎月の支払い金額は1~3万円のうち、3万円を選択しましょう。その上で入会後3ヵ月以内に合計7万円以上を利用すればOKです。

・その4:「三井住友カードiD」入会 or Apple Pay新規設定&「iD」利用で、3,000円
 iDは電子マネーで、コンビニやマクドナルド、一部スーパーなどで利用できます。事前チャージは不要で、クレカの代金と一緒に徴収されるため、使用感はクレカと同様ですが、暗証番号が不要という利点があります。
 iDだけで入会後3ヵ月以内に合計7万円以上を利用するのはなかなか難しいかもしれませんが、コンビニ利用が多い方ならゲットしましょう。

・その5:「三井住友カードiD」入会 or Apple Pay新規設定で500円
 こちらは500円以上利用すればキャッシュバックされるので、容易に達成できます。

・その6:公共料金(電気・ガス・NHK)・携帯電話のクレジットカード払い登録&利用で、1,000円
 こちらも、一時的に他のクレカで決済していた公共料金をエブリプラスに変更すればOKです。1つの事業者だけでOKですが、5,000円以上の支払いが条件となります。


 最後に、ポイントサイト「ちょびリッチ」は、初心者にもおすすめできるポイントサイトです。未登録の方はぜひこの機会に以下のバナーから登録してくださいね。

 
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ




 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

「ANA VISAワイドゴールドカード」キャンペーンのトリセツ(2017年6月~9月1日)

 陸マイラー活動は、各種ポイントをマイルに交換して稼ぐのがメインとなりますが、もちろん普段のクレジットカード決済でもマイルが貯められます。

 その中でおすすめするクレカは、年間100万円の決済で13,000マイル以上が貯められる、「ANA VISAワイドゴールドカード」となります。初年度は入会キャンペーンとマイ友プログラムだけで最大33,500マイルが獲得できますし、その後も毎年万単位のマイルが安定して稼げます。

 年会費は15,120円かかりますが、翌年度以降は各種割引で10,260円となり、100万円以上使う方なら十分元が採れます。


ANA VISAゴールドカードの写真


 ここでは、ANA VISAワイドゴールドカードを発行する際のキャンペーンを紹介します。

 何も考えずに発行してしまうと、キャンペーンマイルを取り逃すことになるのでしっかりお読みください。

 なお、陸マイラーとしてもう一つ発行すべきクレカとして「ソラチカカード」がありますが、以下に記載する「マイ友プログラム」は片方しか使えないため、マイル数の多いANA VISAワイドゴールドカードを先に発行しましょう。

 クレカは立て続けに発行すると審査に落ちやすいので、今月は「ANA VISAワイドゴールド」、翌月は「ソラチカカード」というように、1ヶ月は空けて発行するのがポイントです。


ANAカード「マイ友プログラム」


 発行する前に、ANAカードの「マイ友プログラム」に登録していれば、2,000マイルが上乗せされるので、ぜひ利用しましょう(注意!発行後に登録してもムダです)。

 マイ友プログラムを利用する場合は以下のサイトで紹介元の情報を入力する必要があります。

 ネットでは公開できない情報なので、以下のアドレスにEメールを送信して頂ければお伝えします。迷惑メール防止のため、メールの件名は「マイ友」としてください。本文は空メールで結構です。

・マイ友プログラム登録サイト

ANAマイ友プログラムのボタン

・空メール送信先(コピーした上で、●を@に変えてご利用ください)
star1111base-anamara787●yahoo.co.jp


ANAキャンペーン登録


 今実施中のANA側キャンペーンはファミリーマイル登録、搭乗で最大4,500マイルというものです。

 家族でANAカードを持つ必要があるので、誰でも獲得できるものではありませんが、今回家族カードを発行される方は狙っていきましょう。詳細は下で説明します。

 マイ友プログラムの登録と、ANAのカード発行キャンペーン登録は別となっているため、参加する場合はこちらにも登録が必要となります。

 登録するには、キャンペーンサイト「ANAカードファミリーマイル 入って!乗って!キャンペーン」に移ります。以下のバナーを押した後、キャンペーンにエントリーしてください。なお、ANAマイレージクラブに入っていない方は、入ってからの登録となります。

ANAカード入会キャンペーンのボタン



↓登録用画面のキャプチャー画像です。押すと拡大します。
ANAキャンペーンへの「参加登録はこちら」ボタンの画像


キャンペーン内容の確認


 キャンペーンのマイルは忘れたことに付与されます。その頃には、公式サイトの記載は別のキャンペーンに入れ替わってしまうので、ブラウザのお気に入り(ブックマーク)に入れておくと良いかもしれません。

・ファミリーマイル登録で最大4,500マイルプレゼント
 ファミリーマイルは、貯めたマイルを特典に交換する際に、家族のマイルを合算できるという便利なサービスです。もちろん、私たち夫婦と子供たちも登録しています。

 家族の代表者がプライム会員となり、同居する配偶者・同性パートナーおよび一親等以内の家族がファミリー会員となります。
(LGBTの方にも対応しているんですね)

 ただし、ファミリーマイルに登録できるのは原則、ANAカード保有者となります。例えば奥さんがANAカードを持ちたくないという場合は、残念ながら登録できません。

 それでもキャンペーンマイルが獲得したい場合、裏技があります。18歳未満の子供か、18歳の高校生がいる場合は、年齢的にクレカが発行できないため、クレカなしでファミリー会員として登録することができます。ANAマイレージクラブへの入会(無料)だけ済ませてから、ファミリー会員として登録しましょう。


三井住友カードのキャンペーン


 ANAだけでなく、発行元の三井住友カード側でもマイル、ポイントが獲得できるキャンペーンが用意されています。さすがに有料カードだけあって内容が豪華です。リボ払いキャンペーンは条件クリアのハードルが高めですが、可能な項目はぜひものにしましょう。


・【STEP1】入会ボーナスマイル
 これはキャンペーンではないのですが、ワイドゴールドカードなら入会で2,000マイルが獲得できます。エントリーなどは不要で、年会費引落月の翌月末に自動付与されます。


・【STEP2】リボ払いご利用キャンペーン
 最大22500マイルと記載されていますが、ANA VISAワイドゴールドカードでは最大15,000マイル相当となります。これは、もらえるのが三井住友のワールドプレゼント1,500ptで、プラチナカードなら1pt=15マイル、ゴールドカードなら1pt=10マイルのレートで交換できるという違いから来ています。

 条件は、リボ払いの利用額が10万円以上かつ、入会月を含む6ヶ月で累計100万円以上を決済することです。

 100万円の決済が難しい場合は、10万円以上50万円未満で5,000マイル、50万円以上100万円未満で10,000マイルが獲得できるので、無理のない範囲で利用しましょう。

 ここで、リボ払いなんて手数料がかかって大損すると思う方もおられるでしょう。そこで一工夫です。月末に支払額が確定したら、臨時増額を申し込み、数百円以下のわずかな額だけ翌月に持ち越します。

 こうすれば、リボ払いの条件を満たしつつ、10円前後のわずかな手数料で済ませることができます。

 このテクニックの詳細は、前述の「マイルが貯まりやすい普段使いのカードとは?」の記事にあるので、そちらをご覧ください。わずかなリボ払い手数料で最大15,000マイルが獲得できるので、手間を惜しまずがんばりましょう。


・【STEP3】最大6000マイル相当がもらえる!ANA家族カードご入会・ご利用キャンペーン
 こちらは家族カードを発行すればゴールドカードで400pt=4,000マイルがもらえます。夫婦など家族でマイルを稼ぐ方なら、年会費4,320円の元が取れると思うので、互いに協力できるなら申し込みしょう。

 家族カードは、入会月を含む6ヶ月で3万円以上使う必要があるので、その点は発行する家族の方に伝えておきましょう。


・【STEP4】最大9000マイル相当がもらえる!ANA銀聯カードご入会・ご利用キャンペーン
 銀聯(ぎんれん)カードは、中国のデビッドカードで、主に中国でクレカ代わりに利用できます。日本国内でも中国人観光客向けに銀聯カードが使える店も増えています。

 600pt=6,000マイルを獲得するには、入会月を含む6ヶ月で5万円以上利用する必要があります。

 前回キャンペーンでは海外利用が条件でしたが、今回は国内で使ってもOKなので、ハードルは格段に下がりました。

 銀聯カードは年会費無料ですが、5年更新ごとに1,080円かかるため、中国に行くことがなければ、キャンペーンマイル獲得後に解約しても良いでしょう。


カード申込


 キャンペーン内容を確認したら、いよいよ、クレカの申込をします。

 ANAや三井住友カードの公式サイトから申し込むより、ポイントサイトから申し込む方がお得になります。上記のマイルに加え、ポイントサイトのポイントも獲得できるからです。

 ここで獲得したポイントは現金にも交換できますし、ANAのマイルにも交換することができます。どのサイトを使うのがベストかは、その時々で異なります。2017年6月現在では、ちょびリッチPONEYが3,250円相当で並んでいます。

 どちらのサイトから登録しても構いませんが、初心者の方にはちょびリッチをおすすめしています。

 これらのサイトで得たポイントをANAマイルに交換する際は、もう一つの「ソラチカカード」が登場します。ソラチカカードを使うルートについてはこちらの記事をご覧ください。


ちょびリッチやPONEYからANA VISAワイドゴールドカードを発行するには、まず以下のバナーからサイトに登録してください。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!
 

ANA VISAゴールドカードの利用


 あとは、キャンペーンの条件を満たすようにカードを利用します。

 ANAのキャンペーンは、ファミリーマイルに登録すれば500マイル、その後2名以上でANA便に搭乗すれば、国内線1,000マイル、国際線3,000マイル(各1回限り)が付与されます。ただし、特典航空券など無料航空券では獲得できないため注意しましょう。

 最初の500マイルは9月下旬、搭乗時のマイルは10月中旬に付与されます。

 三井住友カードのキャンペーンは、うまく条件を満たすよう、ワイドゴールド、銀聯カードを使いこなしましょう。STEP1は数ヶ月内に付与されますが、STEP2~5については、ポイント付与が2018年3月末頃となっています。

 時間がかかるので、気長に待ちましょう。


最後に


 三井住友側のキャンペーンは2018年4月まで行っていますが、陸マイラー活動は早く始めた者勝ちです。

 皆様もANAゴールドカードとソラチカカードを発行し、一緒にANAのマイルを貯めていきましょう。貯め方の取説はこのブログに全て載っています。ぜひ「【必読!】5分でわかる!陸マイラーのトリセツ」からお読みください。
 


 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


PONEY派の方に!DMM FXがわずかながら最高額!

 DMM FXといえばハピタスの牙城であり、ほぼいつも18,000円相当=16,200マイル獲得となっています。

 今回は、PONEYが1,805,000pt=18,050円相当=16,245マイルと、私がウォッチしてきた中で過去最高額となりました。わずか50円、又は45マイル分ですが、少しでも多く稼ぎたい方、PONEYで案件をこなしたい方にはおすすめです。

 PONEYは検索システムがイマイチで、DMMとしても引っかかりません。
 7/5のリニューアルオープンで改善されるようですが、今はカテゴリーから「銀行/証券/FX/先物」を選び、表示されたアイコンからDMM FXを選択しましょう。


↓以下はPC画面です。
PONEYでDMMFX案件が過去最高額!<br />


 条件は口座申し込みから60日以内に5万円以上の入金、1ロット以上の取引ということで、FX案件の中では最も簡単なものの一つです。

 1ロットは1万ドルなので、1ドル=110円なら110万円分の取引となります。といっても実際にはレバレッジが25倍、すなわち入金額の25倍の取引が可能なので、入金した5万円のうち44,000円(+手数料)を使って一度だけドルを買い、すぐに売れば条件達成です。

 手数料があるため若干の損はするかもしれませんが、数十円程度の損失で16,245マイルが獲得できるため非常に良い案件であることがわかるでしょう。これを機に、FX案件を次々こなすのも手です。

 なお、ハピタスをメインに使っている方は、今も18,000円相当をつけているため、もちろんハピタスでこなしても構いません。


 PONEY、ハピタスに未登録の方向けに、登録用バナーを張っておきます。ぜひFXにもトライしてみてください。


・PONEY
PONEYに登録するなら今がお得!今なら合計100,000ptプレゼント!!


・ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村