ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ

ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ ホーム » 
 ANAのマイルを、年間21万以上貯めるための取説を紹介しているブログです。これだけ読めば、きっとあなたもマイルで世界中を旅行できます。
 初めての方は、以下の記事からお読みになることをおすすめします。

このブログについて
必読1:初めての方へ
必読2:重要記事リンク集

【今さら聞けない!】楽天カード発行で陸マイラー活動を始めよう

 楽天カードは年会費無料のクレジットカードの中で、稼げるポイントが最も多いものの一つです。
 会員数は1,000万人以上ということで、陸マイラーやお小遣い稼ぎをしている人は当然発行済であり、記事を書いてもあまり注目されないのですが、それでも高騰した時にはお知らせするようにしています。

 今回、以下の方法で楽天カードを発行すると12,024円相当のポイントが獲得できます。これを現金に交換してお小遣い稼ぎしてもOKですが、これをソラチカルートと呼ばれる方法で交換すると、ANAの10,821マイルが獲得できます。こういう案件をこなしていくことで、年間21万マイル以上が貯められるわけです。

 陸マイラー活動をまだ始めていない方に特におすすめなので、ぜひトライしてみてください。期限は一応今日(2017年5月22日)限りとなっています。延長されることも多いのですが、確証はないため今日中に動きましょう。


どうやるの?


ドットマネーへの登録


 ポイントを獲得するには、「ドットマネー(.money)」というポイントサイトに登録する必要があります。以下から移動し、新規登録をします。


ドットマネーのサイトに移動する


ドットマネー(Ameba)の会員新規登録


 メールアドレスを入力し、そのアドレスに送られてきたメールのリンクを開けば登録完了です。


ドットマネーモールから楽天カード案件を探す


 ドットマネーは、ポイントを交換するのが主な機能で、ポイントが獲得できるのはドットマネーモール(.moneyモール)となります。そこで、ドットマネーにログイン後、画面の中にあるドットマネーモール(.moneyモール)へのリンクから移動します。以下のバナーを押して直接移動してもOKです。


ドットマネーモールのバナー


 「24時間マネー増量タイムセール」から、楽天カードの案件を探します。PCとスマホで多少画面が異なりますが、今回どちらでこなしてもOKです。以下はスマホの画面例となります。


ドットマネーモールで楽天カード発行案件が高騰


 1マネー=1円の価値があり、1,000マネーから銀行振込ができるため、12,024マネーなら12,024円がGetできるわけです。ANAマイルへの交換はもう少し手間がかかるため、後で説明します。


楽天カードを発行する


 いよいよここからカードを発行します。住所、氏名など所定の情報を入力します。楽天紹介者IDは、私のID「S9GSUNM5」を入力して頂けると、あなたにも、私にも楽天側の2,000ポイントがGetできるので、ぜひ入力してください。
 重要なのは、ドットマネーモールから発行すること。楽天のサイトから直接申し込んでも、ドットマネーのポイントは獲得できません。途中でネット接続が切断されても、ドットマネーモールから発行されたとみなされないリスクがあるため、その時は手続きをやり直しましょう。


ポイント獲得!


 どのようなクレジットカードでも発行には審査がありますが、無事審査が通り、楽天カードが発行されてからしばらくするとポイントがつきます。ドットマネーのサイトで確認しましょう。


ANAマイルへの交換


 ポイントがつくまでにはどうしてもタイムラグがあるため、その間にソラチカカードという別のクレジットカードを発行をします。何故必要かというと、このカードを発行することで、ドットマネーからANAのマイルへの交換レートがぐっと高まるからです。

 さて、記事を書く時間がなくなってしまいました(笑)。続きは以下の記事で詳細に説明しているので、これらをお読みの上、ぜひ陸マイラー活動を始めてみてください。
 
 

【必読!】5分でわかる!陸マイラーのトリセツに進む

【総まとめ】すべてがわかる、「陸マイラー向けトリセツ集」 に進む



 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
 





 


スポンサーサイト

セゾン「マネーカード」のポイントGet!

 今は消滅している、セゾンの「マネーカード(MONEY CARD)」案件ですが、3月に申し込んだ時のポイントがGetできました。

 以前、「ついに申込!カードローン案件で2万マイル超!」の記事で紹介したように、クレジットカードと比べて借金のイメージが強いカードローンは発行したことがなかったのですが、PONEYで高騰したので思い切ってこなしました。

 1,915,000pt=19,150円相当。これからANAマイルに交換して17,235マイルとなります。妻も友達広告利用ボーナスで3割分のマイルが獲得できるため、家族合計では22,405マイル。一度は借入する必要があるため多少の金利負担はありますが、年会費無料のクレジットカードでここまで高騰するものはないため、やって良かったと思っています。

 私の場合、カードローン専用のカードが届いてから、西友内にあるセゾンのATMで10万円を引き出しました。リボ払いで月4,000円ずつ返済することになっていますが、ポイントGetが確認できたので、さっさと繰り上げ返済するつもりです。ここで注意点は、全額返済は電話連絡する必要があること。ネット上で完結できれば良いのですけどね。


PONEY_マネーカード案件のポイントゲット


 余談ですが、画像にある「楽天市場」と「らくてんいちば」はPONEYのシステム上の不具合で、同じ案件が重複して記載されています。以前問い合わせましたが、まだ改善されていないようです。ポイントはダブルで獲得できるわけではなく、「らくてんいちば」は却下扱いとなります。

 さて、今回は通常のMONEY CARD案件をこなしましたが、一つ上の「MONEY CARD GOLD」というものもあり、前回高騰した時は1,930,000ptと若干高くなっていました。もし今回のような高騰があれば、こちらの案件にステップアップしたいと思っています。高騰した時にはお知らせするので、あなたもぜひチャンスをものにしてください。

 とはいえ、最近はカードローンの貸付残高が問題となっており、同じ案件が復活するかは不透明な状況です。やはり、案件はこなせる時にこなすのが重要ですね。情報収集も欠かさないようにしましょう。

 PONEYは、カードローンに限らず良い案件がちょくちょく出ます。陸マイラー、お小遣い稼ぎにある程度慣れた方は、ぜひ登録しておきましょう。
 

・PONEYの登録はこちらから。


無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!




 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村









ハピタスのここが新しい!

 最近、クレカ案件がイマイチなので、たまにはポイントサイト「ハピタス」の紹介でもしてみます。

 ハピタスのトップ画面を見れば、新しくなった項目にはnewの文字があり一目でわかるのですが、今回はこれらのサービスが使えるのかどうかを検証します。

楽天サービス一覧


 楽天市場での買い物は、ハピタスでのポイント獲得の基本中の基本です。多くのポイントサイトで購入額の1%還元なので他のサイトでこなしても良いのですが、予め買い物カゴに入れておいた商品でも、ハピタス経由で購入すればポイント対象となる点が魅力です。お買い物安心保証制度があるのも、いざという時役立ちます。

 でも、楽天関連のサービスは多岐にわたるので、楽天市場の利用だけではもったいないところです。そこで、ハピタスでは今回、楽天関連サービスをまとめています。わかりやすくていいですね。

 それでは使える案件を紹介していきます。


ハピタス楽天サービス一覧のトップ画面

 

ショッピング


 楽天市場、楽天24は基本ですね。大いに利用しましょう。私は利用し過ぎて(?)、楽天ダイヤモンド会員を1年以上継続し、更に楽天ブラックカードにもインビテーションで入会しています。

 楽天デリバリーも安いかと言われると微妙ですが、ポイント還元率も良く、利用価値はあります。少なくとも、割引券を使わずにピザを電話注文するのは損することだけ、頭に入れておきましょう。

 楽天マートは、近所にスーパーやモールがあるので利用していませんが、地域によっては便利に使えるかと思います。


ハピタス楽天サービスのショッピング一覧


生活


 楽天写真館は良いですね。その辺りの写真屋でデジカメプリントすると1枚30円とか取られたりしますが、12円以下で、プリントした写真が送られてきます。
 私はデジカメに貯まった写真を数100枚まとめてプリントするので、金額に大きな差が出ます。
 楽天市場では他の写真屋も同様の価格帯でサービスを行っており、その時々のクーポン有無でどちらがお得かは変わりますが、ぜひご活用ください。

 自動車保険一括見積りも、自動車を持っている方ならぜひこなしたい案件です。年に1回、保険更新前に見積してみましょう。今より安い保険があればめっけもの、そうでなくてもポイントがつくので損はしません。

 楽天モバイルの格安SIMも、人によっては利用価値があるかもしれません。ただし、価格だけでいえばより安いSIMもあります。私自身も迷ったあげく、イオンモバイルのSIMを使っています。

 楽天Beautyは、女性なら使えるかもしれません。hotpepperなどでもありますが、色々なサイトを一度ずつ使ってポイントを貯めればOKでしょう。


ハピタス楽天サービスの生活一覧


趣味・エンタメ


 楽天ブックスも楽天市場と同様、使いやすいものです。私も楽天のスーパーセールで買い回りする時によく利用します。
 ただし、通常はハピタス堂書店の方がポイント還元率が7%と高いので、こちらを優先して使うのが賢いやり方です。

 他は趣味や興味に応じて、実際に利用したいサービスだけこなせば良いでしょう。


ハピタス楽天サービスの趣味・エンタメ一覧


カード・金融


 楽天カードが1,200pt、楽天ゴールドカードが5,000ptとなっていますが、これらの案件をこなすのは×。ひっかからないようにしましょう。

 楽天カードはドットマネーモールでほぼ定期的に1万円超に高騰しており、こちらから申し込む方がお得ですし、楽天ゴールドカードは中途半端なゴールドで、年会費有料の割に使い勝手がよくありません。

 楽天証券、楽天銀行は口座を開設しておいても悪くはないでしょう。私自身も、楽天証券は全く利用していませんが、口座登録だけしてポイントをゲットしています。


ハピタス楽天サービスのクレカ等一覧


その他


 楽天トラベルも、他の旅行サイトとの価格比較は必須ですが、有用なサービスの一つです。パック旅行、宿泊のみの予約でも使えます。

 また、楽天ツールバーは少額ですがおすすめです。インストールとログインするだけで270ptが獲得できるので、まだの方は速攻もらっておきましょう。


ハピタス楽天サービスのその他案件


zoto(ゾートー)


 続いて、ハピタスに現れた「zoto」案件です。漢字にすると、贈答ということでしょう。ハピタスポイントを贈答品の購入に利用できるものです(ポイント以外での購入もできます)。

 陸マイラーとしては、ハピタスポイントは高い交換レートでANAマイルに交換できるのに、なぜ商品に変えてしまうのか?疑問に思うところですが、マイルに交換可能なドットマネーへの交換上限が月30,000ptであり、その先メトロポイントからANAマイルへの交換上限が月20,000pt(=18,000マイル相当)のため、友達紹介でポイントがあり余っている方は使い切れないという事態が生じます。

 zotoは月10万ptまで購入でき、他のポイント交換も同時利用が可能なため、そういう方向けのニッチサービスといえるでしょう。

 ただし、余ったポイントを交換するなら、Pollet(ポレット)というVisaのプリペイドカードにチャージする方が、利用範囲が広がります。その他、ハピタス堂書店でも本に限りますが、ポイント上限なく購入できます。

 こう考えるとzotoの位置づけがわかりませんね。。。特になくても良いサービスといえるでしょう。


100%バックがなくなった?!


 これは少し前からなのですが、100%バックというカテゴリーがハピタスからなくなってしまい、50%以上バックに置き換わっていました。

 実際、購入額と同額以上のポイントが還元される案件がハピタスからはほとんどなくなってしまいましたね。
 広告を出す企業も、利用動向を踏まえて還元率を調整していると考えられます。

 これは仕方がないので、「50%以上バック」案件で、買っても損しないというものが出現すれば購入する、というスタンスとしましょう。


最後に


 今回は大したネタでないかもしれませんが、常時82案件のポイント推移をウォッチし、過去最高額となったらお知らせしているのが当ブログ最大の特徴です。案件を見逃したくない方はぜひ当ブログをお気に入り(ブックマーク)に入れてください。

 また当ブログを応援してくださる方は、以下のバナーからハピタスに登録して頂けると幸いです。


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村







 


【保存版】1万円の大台に乗ってきた無料クレカまとめ

 ポイントサイトのトップページではいつもタイムセールで自称「高額」という案件が並んでおり、ブログ村の注目ブログにはいつも緊急などの文字が躍り出ています。

 でも、過去の履歴からすると、それほど高額のポイントが獲得できない場合も実は多いんですね。
 他のブログにケチをつけるつもりはありませんが、案件ウォッチを続けてきた私としては、「この程度の案件で緊急などのタイトルをつけるな」ということは往々にしてあるわけです。

 そこで、今回はウォッチしてきた2016年7月以降で、1万円の大台に乗ったことのあるクレジットカード案件たちをまとめました。
 ポイントサイトや他のブログでおすすめされている案件をこなす際、本当に今がお得なのか、見極めるのに役立つはずです。

 もちろん、過去に高騰したからといって再度同額以上となるかはわかりませんが、ここに記載した金額より大幅に低い場合、案件をこなすのは考え直した方が良いでしょう。


年会費完全無料


 やっぱり、年会費が全くかからない案件は安心ですね。最初半年ほどだけ利用した後、放置しておけばOKです。
 年会費無料のクレカだけでも、十二分に稼げることがわかります。まだ発行していないカードがあれば、チェックしてくださいね。


・セゾンカード:14,935円=13,441マイル相当
 こちらはドットマネーモールで、月1回、ほぼ定期的に高騰します。スマホ限定の場合が多いこと、額はその時々で変動することに注意しましょう。13,200円相当は過去1回だけなので、12,000円以上ならこなして良いかと思います。


↓2017年4月、ドットマネーで高騰時の画像
セゾンカード過去の高騰


・ウォルマートカード セゾン:10,510円=9,459マイル相当
 こちらは滅多に高騰せず、常にセゾンのオリジナルカードより低額に抑えられています。
 セゾン系のカードは種類が多く、短期間にまとめて発行すると審査が厳しくなる可能性が高まるため、長期間かけて少しずつ発行するのがおすすめです。
 次回いつ高騰するかわかりませんが、1万円超となるのをじっくり待つことをおすすめします。


・タカシマヤセゾンカード:10,000円=9,000マイル相当
 こちらもセゾン系。高島屋と組んでいます。高騰する時はウォルマートカードと同時が多いのですが、その時より高額のものを先に発行し、もう一方は次回の高騰時まで待ちましょう。


・VIASOカード:16,000円=14,400マイル相当
 こちらは三菱UFJニコスの全リボ払い用カードで、昨年(2016年)夏にはびっくりするほど高額となりました。その後は時々高騰するものの、当時ほどにはなっていません。ほどほどの高騰で手を打つのもアリかもしれません。


↓2016年8月、ポイントインカムで高騰時の画像
VIASOカード過去の高騰


・Jizileカード:12,150円=10,935マイル相当
 こちらも全リボ払い用カードで、、DCカードが発行しておりVIASOカードのライバルとなります。昨年は両者が競ってポイント獲得額がつり上がったのですが、その後はあまりぱっとしません。


・シネマイレージカード:10,200円=9,180マイル相当
 映画館に行けばマイルが貯まるというユニークなカードです。セゾン系カードとなります。


・PARCOカード:10,050円=9,045マイル相当
 PARCOのショップでポイント還元率が上がるカードです。こちらもセゾン系カードとなります。


・NTTグループカード:10,000円=9,000マイル相当
 おおむね7,000~9,000円と、比較的安定したポイントが獲得できるカードですが、10,000円相当となるチャンスは滅多にありません。高騰した時はぜひものにしてください。Web明細サービス登録で、年会費は完全無料となります。


・Pontaカード:10,985円=9,886マイル相当
 正式名は「JMBローソンPontaカードVisa」となります。セゾン系カードで、JALのJMB会員番号が付与されます。もちろん、ローソンで利用すればポイント増の特典があります。


・楽天カード:16,000円=14,400マイル相当
 楽天カードはポイント獲得額の変動が非常に大きいカードです。ドットマネーでほぼ定期的に高騰するので、未発行の方はチャンスを待ちましょう。16,000円相当となることは少ないため、目安としては12,000円以上なら発行して良いかと思います。


・ロフトカード:10,700円=9,630マイル相当
 ロフトで利用するとポイントが貯まりやすいカードで、セゾン系となります。以前はポイントサイト「モバトク」で、Pontaカードと同時に高騰していました。


・ライフカード:10,600円=9,540マイル相当
 こちらはちょびリッチで時々高騰するカードです。10,600円となった時には私たち夫婦を含め、かなり多くの方が申し込んだようです。


↓2017年4月、ちょびリッチで高騰時の画像
ライフカード過去の高騰
 

初年度年会費無料


・ヤマダLABIカード:12,000円=10,800マイル相当
 正式には「ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード《セゾン》アメリカン・エキスプレス・カード」と長い名前です。基本的に年会費無料ですが、1年に一度も利用しなかった場合は口座維持手数料がかかるため、完全無料の扱いにはしませんでした。


↓2017年3月、ドットマネーで高騰時の画像
ヤマダLABIカード過去の高騰


・dカード:10,000円=9,000マイル相当
 ドコモのカードで、こちらも1年に一度も利用しなかった場合だけ有料となります。


・セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード:10,600円=9,540マイル相当
 初年度は年会費無料ですが、翌年度以降は10,800円となかなか高額となるため、本当に継続して利用したい方以外は、1年弱での解約がおすすめとなります。カード側のポイントプログラムでも最大10,000円相当のポイントがつくため、合わせるとかなりの額となります。


最後に


 年会費完全無料は12件、初年度無料(翌年度以降は有料)は3件と、合計15件が1万円台を経験したことがわかります。単純合計すると、174,730円相当。ソラチカルートを使ってANAマイルに交換すれば、157,257マイルとなります。
 クレジットカードは立て続けに発行すると審査にひっかかりやすくなるため、一度に獲得というわけにはいきませんが、月1回程度、その時々で最高の案件をこなしていけば、ポイント、マイルは確実に貯められます。
 高騰に備え、登録したいサイト一覧は以下の表にまとめました。「登録用」を押して進んでください。またポイントの獲得方法、ANAマイルへの交換方法は、末尾で紹介している記事をご覧ください。


サイト名リンク特徴
ハピタス登録用 トップ初心者向けでわかりやすい
ちょびリッチ登録用 トップポイント総額が全サイト中トップ
PONEY登録用 トップ家族で使えば合計ポイント1.3倍も可能
ポイントインカム登録用 トップいくつかの高額案件を出し、意外と使える
モッピー登録用 トップスマホ案件に強い。ソラオはあまり利用せず
ポイントタウン登録用 トップ案件数が多い。マイルへの交換はPeX経由のみ
GetMoney!登録用 トップ注意点も多いが強力な案件あり。PeX経由のみ
モバトク登録用 トップ最近良い案件を続々出している。PeX経由のみ
ECナビ登録用 トップ一度、爆弾案件出した実績あり。PeX経由のみ
ドットマネー登録用 トップメトロポイントからANAマイルに交換可能
PeX登録用 トップドットマネーと同様だが手数料が必要
Gポイント登録用 トップ説明を読めば、きっと必要とわかるサイト
 
 

【必読!】5分でわかる!陸マイラーのトリセツに進む

【総まとめ】すべてがわかる、「陸マイラー向けトリセツ集」 に進む



 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


【残り僅か】過去最高額タイの1万円クレカ!258日ぶり

 NTTグループカードは昨年8月に1万円相当のポイントが獲得できていましたが、その後は7,000~9,000円程度を行き来していました。今回、久しぶりに1万円=9,000マイル相当に復活したのでお知らせします。

 サイトはポイントインカム。カード発行だけでポイントがつくので楽チンです。
 ただし、私が見た時点で残り72名【誤記:利用者が72名で残りが228名でした】なので、急いでこなしましょう。

【2017年5月14日追記】人数が300名→700名限定に増えています。朝6時現在で残り275名です。


NTTカード発行で1万円獲得可能


 NTTグループカードは、Web明細書とすることで年会費無料となります。

 NTTグループということで、NTTの固定電話やフレッツ光、ドコモの携帯電話、フレッツ光のプロバイダー料金をこのカードで払うことで、最大60%キャッシュバックされるという特典があります(一般的なポイントプログラムとの選択制)。

 ただし、キャッシュバック率はカードの利用額によるため、ANAマイラーとしては「ANA VISAワイドゴールドカード」をメインカードとすべきであり、このカードをとことん利用してキャッシュバック率を上げるのはおすすめできません。基本的にはポイント狙いでOKでしょう。

 私自身はライフカードを発行したばかりなので今回は見合わせますが、大きなチャンスなのでぜひご検討ください。


↓ポイントインカムはこちら
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム



 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村