FC2ブログ

ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ

ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ ホーム » 
 ANAのマイルを、年間21万以上貯めるための取説を紹介しているブログです。これだけ読めば、きっとあなたもマイルで世界中を旅行できます。
 初めての方は、以下の記事からお読みになることをおすすめします。

このブログについて
必読1:初めての方へ
必読2:重要記事リンク集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料クレカでなんと62,500円相当!びっくりして休眠から目覚めました⇒i2iポイントのミスでした。。。

 長らく休眠状態のソラオです。充電期間というか、放牧期間というか。それまで忙しくてできなかったマイル以外のことに取り組んでいます。

 さて、今も復帰はしていませんが、あまりの衝撃に記事を書くことにしました。

 なんと、無料のJCBカードWがi2iポイントで625,000pt=62,500円相当に高騰しているというのです。


↓早速i2iポイントへ
i2iポイントサイトへのご招待です♪


 私がウォッチした中での過去最高額は10,500円【訂正:11,000円でした】。突如その5倍以上に跳ね上がったもんだからオドロキ桃の木なんとやらです。


i2iポイントでJCBカードWが最高額


 62,500円相当を獲得するには、i2iポイントに登録後、電話(SMS)認証をする必要があります。順序を間違えると50,000円相当に下がってしまうので注意しましょう。

 ポイント獲得条件は以下の通りです。40歳未満限定というのが一番の縛りです。年会費永年無料クレカでこんなに高騰したことは、2年以上案件ウォッチしてきた私でさえも知りませんので、30代以下の方ならぜひご検討くださいね。


↓以下引用
【成果条件】
・申込から3ヶ月以内の新規カード発行

【却下条件】
・申し込み不備・虚偽・悪戯・重複・受け取り拒否
・17歳以下、又は40歳以上の方(※高校生を除く18歳以上ので学生はOK)
・本人確認方法として、インターネットでお支払い口座設定(オンライン口座設定)が出来ない方。
※サイトに移動してから、お申し込みやお買い物が完了するまでの間に他のサイトに移動した場合には、成果が付与されません。
クライアントLPに訪問してから、お買い物/申込が完了するまで、必ず同じブラウザをご利用ください。

【注意事項】
お申し込みやお買い物後に送られる申込み完了のメールや、購入完了メールなどは、
必ず保管頂くようお願い致します。(申込番号、注文番号など)
成果の可否及びトラッキング漏れなどで必要になります。
紛失・破棄された場合は対応ができない場合がございますので予めご了承ください。

【注意】
※審査中一覧への反映は3-5日ほどお時間をいただくことがございます。
反映までお待ち頂くようお願い致します

※成果調査につきまして※
調査には下記ご情報が必要となります。
「お名前」「メールアドレス」「お電話番号」「申込完了メール」

↑引用おわり


i2iポイントサイトへのご招待です♪

 
 私自身も対象ならこんな記事を書く前にこなしてしまうのですが、40歳を超えてしまっています(泣)。今回は指をくわえて見るしかありません。

 なお、可能性としては、i2iポイントがポイント数を1桁間違えたのではないかとも考えられます。すぐに消えるかもしれないので急ぎこなしましょう。
 

【追記】コメント頂いたAKさん、ありがとうございました。やはり1桁間違えて掲載していたようですね。今回案件をこなしたみなさんはこれから交渉となりますが、従来の最高額である11,000円相当(以下の記事参照)以上が軸となるでしょう。

・2018年3月2日の記事:PONEYでクレカが過去最高額!他にもおすすめクレカ続々

↑最高額を叩き出したのは、アノPONEYなのが弱いところですが。。。その次はとなると、2018年3月3~4日にi2iポイント自身が10,500円相当をつけています。顧客に迷惑をかけたわけですから、自己最高額を超えるポイントは付与すべきでしょう。私の記事も引用して良いので、交渉がんばってください!




 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

しばらく謹慎して思ったコト。

 お久しぶりです。1ヶ月ちょっとぶりに記事を書くソラオです。

 もう陸マイラー界から忘れ去られたかもしれませんが、謹慎期間中には色々考えました。今後どうするかということもありますが、まずはブログ開設から今日までのできごと、雑感を総括しておこうと思い、久々に更新することにしました。

陸マイラーブログを始めたきっかけ


 過去記事でも触れましたが、陸マイラーを始めたきっかけは、当時会社で一緒に働いていた方との雑談でした。

 終業時のロッカー室で、「飛行機に乗らずにマイルを貯めている」という話をされたのですが、当時は全く信じられませんでしたね(笑)。マイルは航空会社の経営に影響しない範囲で、搭乗の「おまけ」としてもらえる程度のものと思い込んでいたのですから。

 ネットで調べると出てきました、「ANAとマイルのパパじゃない」。通勤電車の中で、kowagariさんの記事を読みふけりましたね。同じ経験をもつ方も多いのではないでしょうか。

 記事の内容は十分信用に足るものでした。ポイントサイト自体は黎明期の頃に少し使った経験があり、マイルへの交換に使うソラチカカードはJCB、東京メトロ、ANAと大企業が連携して発行しているので詐欺の心配はないでしょう。

 さっそくANA VISAワイドゴールドカード、ソラチカカードを続けて発行し、陸マイラー活動を開始したワケですが、kowagariさんの悪魔のささやきが私の脳から離れませんでした。

 ブログの友達紹介でポイントを稼ぎ、マイルに交換する。

 魅力的ですね。こびとの靴屋さんのように、自分が寝ている間も友達が稼いでくれるのです。やましいココロが先行してしまったのですが、かくしてブログ開設を思い立ったワケなのです。

後追いブログに必要なコト。


 といってもその当時、まだ陸では1マイルも稼いだことがなかったのです。kowagariさんのような、マイルの貯め方をほぼ完璧に紹介したブログも既にありましたし、ブログ村の「マイレージ」カテゴリーには当時でも528ものブログが乱立していました(今は倍以上になっていますが)。

 後追いの場合、先駆者にはない尖った特徴を出さなければ生き残れないのは世の常でしょう。商品なら安売りもできますが、もともとタダのブログではそうもいきません。

 マイルを貯めて、普通の日本人は行かないような場所を巡る、なんてことも考えましたが、そんな旅ができるほどマイルが貯まるまでには1年以上かかるでしょう。そもそも、長期休暇が取れないサラリーマンがそんな場所にたどり着こうというのはムリというものです。

 ネタの一つとしては、楽天ブラックカードがありました。楽天ノーマルカードを1年近く使い倒した結果得られた、貴重なインビテーションです。

 実際、Google Search Consoleで調べると、私のブログにたどり着いた方の多くは楽天ブラックカード関連のワードで検索されています。タイトルの「陸マイラー」では箸にも棒にも引っかかってきません(苦笑)

 といっても、楽天ブラックカードの特徴は1記事で語り尽くせる程度ですし、楽天市場など楽天のサービスをネタにしたブログはいくらでもあるので、これをメインにするのは諦めました。

 陸マイラー活動では「どこ得?」のサイトで最高額のポイントサイトを探し、クレジットカードなどを発行するパターンを身につけましたが、ここで感じたのは、「その日の最高額はわかるけど、それ以前と比べたらどうなの?」ということでした。

 記憶力のいい方なら、「セゾンカードは13,200円だったことがあるから、10,000円程度じゃ発行しない方がいいよ」なんてことがいえますが、そんなマネができる自信はないし、そもそも毎日、セゾンカードやら何とかカードやらをどこ得?で検索するヒマもありません。

 そこでひらめきました。ポイント情報を自動取得して、データを蓄積していこうと。

 今だからバラしますが、私はIT関連の知識はほとんどありません。プログラミングといえば、昔の名機(?)MSX2+でレンズの屈折挙動を計算したくらい(超マニアック)。

 使えそうなExcelマクロのサンプルプログラムをネットから拾い、少しいじってみるとVBAが読めない私でも何とか動いてくれた。これが本気でブログをやろうと思ったきっかけとなりましたね。

 20年ほど前にも趣味のホームページを作ったことがあるので、ブログ作成の素はありました。当時はタグも自分で埋め込んでいましたが、今はずいぶん楽になりました。

 2016年7月2日からデータを蓄積し始め、少しばかり記事を書き貯めた上で、同月末に公開を始めました。

 ブロガーの方はネタ探しで困ることも多いと思いますが、私の場合は毎日新鮮なネタが降ってくるのです。不漁の日が続くこともありますが、ライバルサイト同士が過去最高額を更新しあう時なんかはとっても美味しく調理させていただきました。

突然の入院


 ブログを始めて間もない頃、体調を崩して1週間入院したのです。熱が続くので自転車でふらふらと病院に行ったら即入院!妻子が帰省中なので下着を取りに帰りたいと行っても、命に関わるからダメ!と言われてしまいました。

 入院なんて初めてで、しかも帰れないし家族も来れない場合ってどうするのか?

 自力で動くことはできるので、病院内のコンビニで下着、歯ブラシ、コップからウェットティッシュなどと大量に買い込みましたね。ちょうどくじ引きのキャンペーンがあり、数10枚引いてヘンなお菓子やドリンクがたくさん当たりました(笑)。

 なお、タオルやパジャマは毎日交換してくれる有料サービスがあったので、そちらを申し込み。病院によって違うでしょうが、まあ何とかなるモンです。

 点滴後は一時帰宅OKと言われ、PCを病室に持ち込んでのんびりとブログを書き貯めました。マイルを貯めるためのトリセツを一通り書き上げようと思いましたが、これには想像以上の時間がかかり、とても短期間で書けるものではありませんでした。

 朝、1時間ほど早く家を出て、マクドナルドで100円コーヒーを飲みながらトリセツを書くなんてのも、ファーストフード店がない田舎に転勤した今は懐かしい思い出です。

ブログでどれくらい稼げたの?


 ブログを読んでくださる多くの方が気になる話でしょう。

 謹慎期間中に、「メシウマする魂胆が許せない。」なんてコメントもありましたが、私の場合、「生きてるだけで丸儲け」、なあんてことにはなっていません。

 正確な記録はつけていませんが、2016年7月からの友達紹介ポイント、広告利用還元ポイントの累計は、20万マイル相当くらいかなと思います。

 自力でポイントサイトを利用して貯めたのが、夫婦合わせて50万マイル、ブログ収入が20万マイルくらい。自力で貯めた方が倍以上なのです。

 しかも、ブログで400近い記事を書くために使ってきた時間は膨大です。前回は出勤までの時間との闘いで、調査不足による誤りを招いてしまいましたが、数100人の読者に見せられるレベルまで書き上げるにはそれなりの時間がかかるのです。

 おそらく、時給に換算すると数100マイル程度ではないかと思います。これなら、その分残業して貯めたお金でビジネスクラスに乗る方が賢いのかもしれませんね。

 ブログを始めた目的が邪道とはいえ、過去のデータを蓄積してポイントの変動状況を公表できるサイトは去年までは皆無でしたし、案件のポイント総計から客観的にポイントサイトのランキングをつける試みも他にはなかったと思います。そういう意味で陸マイラー界に多少なりとも貢献できたという自負はありますし、20万マイルの対価を頂く価値はあったのではと思っています。

 個人的には、ブログを書くことはとってもいい経験になりました。文を書き慣れることは仕事にもプラスになっていると確信していますし、ブロガーという人種の考え方、行動パターンを知ることは自分の世界を広げることにもつながっています。

 ブログを書くことでしか得られない体験。これが一番の財産なのかもしれませんね。

マイルを使ってできたこと


 なあんて書きましたが、目に見える一番の財産はやっぱりマイルです(爆)。

 最初は8万マイルを使って家族で香港旅行。エコノミーなのでマイルを使わなくても行けるレベルですが、子供の行事と重なってしまい日程変更したんです。庶民が使うSuper ValueやValueの券だと泣く泣くキャンセルするしかなかったので、特典航空券のありがたみを感じることができました。

 次は妻に旅行をプレゼント。世界中どこでも、ファーストクラスで行っていいと言ったのですが、選んだのはインド。ファーストの設定ないため往復ビジネスとなりました。妻は以前インドで働いていたという知り合いに声をかけて2人で行ってきました(知り合いは自腹でエコノミー)。道中はいろいろあったそうですが断片的にしか教えてくれず、また写真も妻か知り合いが写ったものが大部分。もろもろを勘案し、記事にするのは断念しました。当初画策していた夫婦ブログというのは、ウチの場合はムリだったようです。理系マイラー妻様がうらやましい。

 2018年は修行の年と決め、1月のOKA-SIN修行、3月の変形三角飛びまでは記事にしました。その後謹慎期間に入りましたが、GW前半のOKA-SYD修行はもちろん実行して5万PP到達。

 プラチナ事前サービスが使えるようになったところで、早速ハワイの特典航空券を予約。プラチナでも予想以上に苦労したんですが、ちょっと工夫して、来年1月で取ることができました。

 さらには妻が今年の夏休みに子供を海外に連れて行きたいということで、意外と予約の取りやすいグアムへ一週間行かせることに。私はそこまで休みが取れないので留守番です。。。まあ修行で家族に迷惑かけたから恩返しということで。

 グアム便はユナイテッド航空しかありませんが、6月に入った今でも8月下旬はエコノミー、ビジネスとも特典航空券の枠が残ってるんですよね。ビジネスでもいいよ、といったのですが、短時間だしユナイテッドだからエコノミーでいいとなりました。

 修行やハワイ発券、グアムの話も気分が乗れば記事にしたいというところですが、問題はその気分なんです。

今後のコト。


 ブログを平均2日に1回更新するというのは、決して楽なことではありません。

 個人的にも仕事の内容が変化し、本業でやるべきことが多くあるため、ブログの定期更新を今すぐ再開する気分にはなれていません。

 私が目指してきたkowagariさんも記事をほとんど更新しなくなった今、再開するとしても今までと同じ形で記事を量産するつもりもありません。

 こういうブログがやりたい!と思っていることはあるけれど、実行するための時間、やる気、構想、続けるしくみがまだ足りない感じで、まだしばらくは謹慎というより、充電期間にしたいと思っています。

 今のブログは記事を更新してもしなくても、なぜかGoogle Search Consoleの合計クリック数は変わっていない。。。ご覧になる方もいるということで当面残しておきますし、充電期間中も気分が乗ったら記事を更新するかもしれません。

 最後に、謹慎期間中に勇気づけるコメントを頂いた方にお礼を申し上げます。

しばらく謹慎します。

 先日は、「ひまわり証券」の記事でFXの取引手数料(スプレッド)が他社より高いことを見逃し、20,000円かかるところを数千円と書いてしまいました。


ハピタスでひそか~に過去最高額の14,950pt。


 14,950円相当のポイントを獲得しても、手数料が2万円かかっては意味がありません。もちろん利益を上げて手数料分が取り戻せる可能性もありますが、逆にそれ以上に損失を発生させるリスクもあるため、お小遣い稼ぎの方は「やってはいけない」案件となります。

 マイルに交換する場合でも、2万円分払ってANAが12,109マイル相当(Gポイント手数料還元を考慮)、JALが8,970マイルでは、決して効率がいいとはいえません。

 このような案件をピックアップしてしまったことに責任を感じ、しばらく記事の更新は止めることにしました。

 週末にはシドニー修行を楽しんできますが、ブログでは報告せず、当面は一般の陸マイラー夫婦としてANAマイルを貯めて旅行していきます。

 今回のようなことにならないようチェックを強化し、また書きたくなったら復活するかもしれません。その時は宜しくお願いします。



ハピタスでひそか~に過去最高額の14,950pt。

 今はブログ村のマイレージカテゴリーでは、SPGアメックスの話題で盛り上がっており、個別案件の高騰はあまり注目されないのですが、私のようにプラチナチャレンジがどうなるかなんてどうでもイイと思っている方も多いハズ。

 で、ポイントサイト「ハピタス」がFX案件で過去最高額を出したのですが、ハピタス自身も目立つところに乗せないし、最近出てきた「ポイ獲(β版)」でもピックアップされないので私がお知らせします!

 ハピタスの検索窓に「ひまわり」と入力すれば出てきます。案件名は「ひまわり証券」なので、「ひまわりFX」としないことがポイントです。


ひまわり証券FX案件画像

 
 過去のポイント変動グラフも見てみましょう。この案件は2016年7月23日からウォッチしていますが、14,950円相当はそれまでの13,000円相当から大幅更新となっています。


ひまわり証券FX案件画像


 先日、FX案件が規制強化前の駆け込みで高騰するのでは?と予言しましたが、それが当たったのかもしれませんね。


久々に復活したマネースクウェア案件。FX復活の兆し?


 ポイント獲得条件はややハードルが高いものとなっています。

※口座開設申込みから60日以内に、下記①か②どちらかの条件を達成された方。
①ひまわりFX(レギュラー口座)で新規合計100万通貨以上の取引
②ループイフダンで新規50万通貨以上の取引 (2018年4月1日~)



 ①では、例えば10万円預ければその25倍の250万円分の取引ができ、1回で2万ドル(2万通貨)が購入できます。すぐ売れば、ほぼ手数料分の損失だけで円に戻せます。これを50回繰り返せば条件達成。ただし、手数料は1回数十円かかるので、数千円かけて14,590円相当を獲得することになります。

 ②なら取引回数が減るため手数料も半分になりますが、自動取引なので購入して直ちに売る、というのが難しくなります。儲かる可能性もありますが、損失を出すリスクも高まることに注意しましょう。

 リスクを許容するなら②がおすすめですが、初心者や確実にポイントだけを稼ぎたい方には①をおすすめします。


【2018年4月21日訂正】コメントで指摘頂いたとおり、ひまわり証券は①の手数料が1万ドルあたり通常100円、②の手数料は200円と他社より高額であることを見逃しておりました。いずれも条件を満たすには往復の手数料が通常20,000円必要となります。お詫びして訂正致します。

 
 ということで、最高額なのにほとんど知られていないシークレット案件「ひまわり証券」。今がチャンスかもしれません。



↓ハピタスにはこちらから簡単に登録できます!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス





 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


すごい!!dカード GOLDの発行で合計34,600円相当GET♪(ママ)

 ちょびリッチ。の宣伝そのまんまです。手抜きはイケマセン(笑)


ちょびリッチ_dカードゴールド案件のキャッチフレーズ


 この案件、おとといはちょびリッチ。が20,000円相当、きのうはすぐたまが20,500円相当で抜いたところを、きょう(2018年4月19日)はまたちょびリッチ。が抜き返したという構図です。もちろん過去最高額。

・おとといの記事:過去最高額が復活!クレカ発行で20,000円相当!
・きのうの記事:昨日の2万円をさらに上回り過去最高の20,500円相当!


 で、ちょびリッチ。の41,200pt=20,600円相当+ドコモ側キャンペーンの14,000円分iDキャッシュバックを合わせて合計34,600円相当となるのです。高騰期間はきょうあすの2日間ですが、【早期終了の可能性アリ!】です。


【2018年4月20日追記】ちょびリッチはやはり早期終了してしまいました。すぐたまは今も20,500円相当(ドコモ側と合計34,500円相当)で出しています。


ちょびリッチ_dカードゴールド案件画像


 案件の詳細はおとといの記事をご覧ください。またもや手抜き(笑)


・おとといの記事:過去最高額が復活!クレカ発行で20,000円相当!


 さらに、ライフメディアお得意の「案件抱き合わせ」をちょびリッチ。もマネし始めました。パクリはイケマセン?いや、もっとやれ~!

 2つのキャンペーンがあり、1つはマンション投資案件「GA technologies」と両方こなすと、GA technologies案件の60,000ptとdカードGOLD案件の41,200ptがもらえる上に、40,000ptが上乗せされるというものです。合計141,200pt=70,600円相当!ドコモのiDキャッシュバックも合わせれば84,600円相当にもなるのです。これはデカイ!



ちょびリッチの大ボーナスキャンペーン


 この「大ボーナスキャンペーン」の詳細は以下となります。クリック/タップすると拡大できます。


ちょびリッチ大ボーナスキャンペーンの詳細


 注意事項は以前のGA technorogies社案件(Renosy=リノシー)に関する記事をご覧ください。手抜き上等!


・参考記事:えっnimocaが1.5万円、エポスカードが2万円相当!?!


 もう一つはau住宅ローン案件との組み合わせです。こちらは住宅ローンを新規か借り換えで申し込む必要があるため対象者はぐんと絞られますが、住宅ローン案件の10,000ptとdカードGOLD案件の41,200ptがもらえる上に、20,000ptが上乗せされるというものです。合計額は…みなさんで計算してください(爆)
 
 手抜きするワケは、私自身は既にdカードGOLDを発行しているから。ECナビで当時過去最高額の20,000円相当となった時に発行しました。今は本当にチャンスなので、ドコモユーザーの方はお見逃しなく!
 


↓ちょびリッチ。への登録はこちらからどうぞ。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ




 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。