ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ

ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ ホーム » 
 ANAのマイルを、年間21万以上貯めるための取説を紹介しているブログです。これだけ読めば、きっとあなたもマイルで世界中を旅行できます。
 初めての方は、以下の記事からお読みになることをおすすめします。

このブログについて
必読1:初めての方へ
必読2:重要記事リンク集

おかげさまで瞬間的にPV激増。でも何故?

 毎朝82案件をウォッチして、特ダネがあれば布団からはいずりだして記事を書き、ネタがなくても2日に1回は更新しているソラオですが、ブログを閲覧してくださる方は通常数100人くらい、良い案件がなくネタが不作だと100人を下回り、陸マイラーブロガーとしてまだまだ精進が必要と思っています。

 それが、4/20には、にほんブログ村のPVポイントとして19,760、1回閲覧で10ptなので、この日には2,000回近く閲覧して頂いたことになります。上位ブロガーにとってはまだ桁違いに低い数字ですが、私にとっては一種の「事件」です。


日本ブログ村でソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツのPVポイントが急増


ランキングポイントの仕組み


 ブロガーの方には当たり前の話となりますが、にほんブログ村でランキングの決定に使われている、IN、OUT、PVポイントについて簡単に触れておきます。

 私を含め、多くのブロガーの方は、「にほんブログ村」や「人気ブログランキング」といった、ランキングサイトに登録しています。
 「にほんブログ村」の場合、登録後にブログ内に以下のようなバナーボタンやランキングバナーを貼りつけることになります。これらをクリックして頂くと、ブログ村のページが開くとともに、私にINポイントが入ります。試しに押してみてください(笑)。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村




 このINポイントは、ブログ村へのアクセス数上昇に貢献したとしてカウントされるポイントとなります。ランキングサイトにとっては、自身のサイトへの流入を増やすことが重要ですので、多くのサイトはINポイントを重視する傾向にあります。

 逆に、ブログ村のサイトをご覧になり、そこから私のサイトにアクセスして頂くと、このブログが開くとともに、私にOUTポイントが入ります。
 ブログ村などで注目記事の上位にランクインすると、さらに閲覧する方が増えるためOUTポイントが加速度的に増加します。
 私もたまにブログ村の注目記事で1位を獲得することがありますが、こういうときはOUTポイントランキングが急上昇します。現時点では、「特典航空券を予約:妻が選んだ旅行先は、なんと…?」の記事が5位につけており、これがアクセス急増の一因であることは間違いありません。


ブログ村の注目記事ランクで上位獲得した例


 この他にも、Googleなどで検索して閲覧する、ブックマーク(お気に入り)から直接アクセスする、他のランキングサイトからアクセスするなどの方もいらっしゃるわけで、これらのアクセスを含め、閲覧された回数全てを合わせたものが、PVポイントとして入ります。

 ただし、1日のうちに同じPCやスマホ、又は同じIPアドレスから繰り返しアクセスしてもポイントは入りません。自作自演で多くのポイントを稼げない仕組みになっています。


今回の急上昇の原因は?


 Googleの検索上位にランキングされたり、リピーターの読者が多い方は、PVポイントがOUTポイントよりずっと大きくなります。
 私のブログも以前よりはリピートしてくださる方が増えていますが、まだまだブログ村などからたどって記事をご覧になる方が多く、PVポイントはOUTポイントの2~3倍程度が通常です。
 Google検索は「楽天ブラックカード」で若干アクセス頂いていますが、目標の「陸マイラー」ではほとんどアクセスがありません。

 それが、今回のブログ村OUTは2,690ポイントに対して、PVはその7倍以上となったのです。何故でしょうか?

 実は、ブログ村以外にも様々なブログランキングサービスに登録しており、記事の一番下にこそっとバナーを貼り付けています。これらのランキングサイトからのOUTはブログ村からみれば他社ポイントなので、ブログ村OUTポイントは加算されず、PVポイントだけが加算されることになります。

 このため、人気ブログランキング、ポイ探ランキング、その他のランキングサイトのOUTポイントの合わせワザで上昇したと考えられます。またブログランキングサービスによってマイルに強いもの、お小遣い稼ぎに強いもの、旅行に強いものがあるようで、今回は旅行関連がヒットしたということのようです。

 ブログの記事作成で悩むのは、タイトルのつけ方です。多くの方はタイトルを見て、閲覧するかどうかを瞬時に判断するため、過激なタイトル、気になるタイトルをつけると読む方が増えるのは必然です。
 例えば、ある案件の獲得ポイントが増えた場合でも、過去のポイントの推移をウォッチしている私には、今はおすすめできる時期ではないという判断ができます。こういう場合、私は控えめなタイトルをつけていますが、他のブログで「神案件!○○で100,000pt獲得!」などという記事が上位に来ていると、どうしてもそちらを読む方が多くなってしまいます。

 今回は、妻にプレゼントした特典航空券の旅行先はどこだろう…?と気になって頂いた方が多かったのかなと思っています。どこだったのか気になって夜も眠れない方は、「特典航空券を予約:妻が選んだ旅行先は、なんと…?」の記事でご確認ください(笑)。

 

最後に


 数多くある陸マイラーブログ、お小遣い稼ぎブログの中でも、82もの案件を9ヶ月以上毎日ウォッチし続けているものは他にないはずです。クレカ、FX、保険相談案件については、ブログ村の注目記事で上位に出ている情報が本当にすごいのか、確かめることにも役立ちます(コメント欄で質問して頂ければ、過去の推移をお答えできます)。
 「ソラオとチカコ」をぜひあなたのお気に入りブログに入れてくださいね♪
 
スポンサーサイト

特典航空券を予約:妻が選んだ旅行先は、なんと…?

 昨年7月から陸マイラー生活を始め、一度も飛行機に乗らずに(注)夫婦合わせて25万マイルを貯めました。今もメトロポイントが20万ほどあるため、ソラチカルートが改悪されない限り、年間43万マイルの目標達成は確実となっています。


(注)妻チカコは介護関連で国内線を数往復をしていますが、この分は3,000マイルにもなりません。


 最初に選んだ旅行先は、家族4人で気軽に行ける香港。エコノミーで8万マイルでした。3歳の子供にビジネスクラスを体験させるのはもったいない、というか席が離れすぎて逆に泣きそうなので、家族で行くには当面エコノミーにせざるを得ません。
 そこで、次は妻1人で好きな場所に好きなシートで旅行に行ってもらうことにしました。

 新婚旅行もエコノミーだったので、一生に一度はファースト、ビジネスクラスに乗せてあげようと思い、旅行先を選んでもらいました。マイル数は17万ほどあります。ANAゾーンマップで確認すると、往復ファーストクラスでヨーロッパに行けることになります。


ANAゾーンマップ:画像をクリック又はタップすると、拡大図と使い方の記事に移ります
ANAゾーンマップ:全日空の特典航空券の必要マイル数が一目でわかります


 ヨーロッパへファーストクラスで行く場合、ハイシーズンや海外乗り継ぎが必要な場合は18万マイル必要なため少し足りませんが、往路はファースト、復路はビジネスとすれば、マイル数は両者の平均となるので余裕で予約が取れます。乗ったことのないシートを一度に両方経験することもできるので、妻もその気になっていました。

 ヨーロッパ方面でフィレンツェ、パリ、アムステルダム、はたまたカナダのバンクーバー、…とあれこれ迷っていましたが、ついに決まりました。
 

妻チカコが選んだ旅行先はなんとインドのデリー


 インドの首都デリー。う~ん、意外。
 実は、学生時代に友達と行ったインドの光景が印象的で、また行きたくなったとのことです。衛生面や安全面の問題もあり子供は連れて行きたくないということも。
 また、特典航空券の予約状況と、私が子供の面倒をみるため連休+αとなる日程を選んだ結果、行けるのは次の冬となるため、寒いヨーロッパやカナダは避けたいとの判断もありました。

 残念なのは、ファーストクラスの設定がないこと。ANA直行便以外に、他社便を含めて調べましたが、乗り継ぎが良い便としては一件も出てきませんでした。ということで、往復ビジネスクラスとしました。
 陸マイラー生活を続けていれば、そう遠くない将来に次の一人旅をプレゼントできるので、そこではファーストクラスを体験させようと思っています。

 今回、結果的に6万マイルしか使わなかったので、まだ11万マイル残っています。次は私が一人旅でビジネス、ファーストに乗る番。どこに行こうか今から迷っています♪


 どうやって1人で21万マイル、夫婦合算で43万マイルを貯められるかを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。


【必読!】5分でわかる!陸マイラーのトリセツ



 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村










ひっそりと復活、MUJIカード案件

 MUJIカードはセゾンが発行する無印良品のクレジットカードですが、カード発行で得られるポイントが最高9,600円相当まで高騰したことがあります。

 それが、今年度に入って案件自体がどのポイントサイトからも消滅してしまっていました。セゾン系のカード自体が以前ほど大量のポイントをつけなくなっているのですが、どこも0ptというのは極端でした。

 今日の案件ウォッチでは、モバトク、モッピー、PONEY、ハピタスなど6サイトで復活していることがわかりました。といっても最高のモバトク、モッピーで5,000円相当。まだおすすめできるレベルではないため、タイトルも「ひっそりと」と控えめにしました。
 今後、再度高騰すればまたお知らせします。


【2017年4月19日追記】ちょびリッチで6,250円相当と続伸しました。それでもまだまだ少額ですね。


↓モバトクで復活したMUJIカード案件
モバトクでムジカード案件がひそかに復活している件


 今おすすめできる案件は、既に紹介しているVIASOカードとなります。こちらもモバトクで、102,500pt=10,250円相当が稼げ、更にカード側のポイントを合わせると20,250円相当となります。以前はポイントサイトだけで16,000円相当が稼げたので、そこまでの高騰ではありませんが、久々の1万円超となります。


【2017年4月19日追記】VIASOカード案件は減額し、ちょびリッチの8,250円相当が最高となっています。


 最近はポイントサイトの中のモバトクの存在感が増しており、ANAマイルに交換できるサイトではポイント獲得額第3位につけているため、未登録の方はモバトクへの登録をおすすめします。
 
 その他、Jizileのカードも昨日7,000円だったのが、今日のウォッチではちょびリッチで7,500円相当となりました。こちらも以前の13,500円相当には遠く及びませんが、しばらく低迷していたので一応チャンスとなります。


【2017年4月19日追記】ちょびリッチで8,000円相当に続伸しました。


 モバトク、ちょびリッチには以下のバナーから登録できます。また関連記事もよかったらお読みください。




サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


[関連記事]
クレカ発行で19,200円じゃなくて20,200円→20,250円!もちろん楽天カードじゃないよ

【ポイントサイト総選挙!】栄光の1位に輝いたのは?

メジャーサイトの殿堂入り、「モバトク」



 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

17,955マイル獲得へ!げっとまでFX申し込み

 私自身、FX案件は既に2件こなしていますが、今回3件目に申し込みました。皆様への参考のため、内容を簡単に紹介します。


 今、おすすめできる目玉案件は、クレカ1件とFXの2社となります。

 このうち、クレカ案件の「ビアソカード」はモバトクで10,250円相当に高騰しています(1日のうちでも変動するので、最新情報はサイトで確認してください)。発行後、3ヶ月後末日までに15万円以上利用し、リボ払い「楽Pay」に登録すれば、ビアソポイント10,000ももらえ、合計すると20,250円相当となります。

 FXの一つ目は、DMM FXがハピタスで18,000円相当、ANAへの交換で16,200マイルとなっています。もう一つは、SBI FXがえんためねっとで22,000円相当ですが、現金交換のみでマイルには直接交換できません。

 今回は、このうちSBI FXへの申し込みを選びました(ビアソカードも検討中です)。へ、陸マイラー的にはDMM FXじゃないの?と思われるかもしれません。
 実は、SBI FX案件はえんためねっとの次に、GetMoney!(げっとま)で20,000円相当、ANAへの交換で17,955マイル(PeXでの手数料50円相当減算後)となっているのです。

 過去の推移では、DMM FXは比較的頻繁に18,000円相当に上昇しますが、SBI FXはえんためねっと等のお小遣い稼ぎサイトと、ANAマイラー向けサイトで7,000円以上のポイント差があることが多く、今回は珍しくその差が2,000円に縮まっているチャンスなのです。


げっとま(GetMoney!)でSBIのFX案件が高騰中


 ポイント獲得条件は、90日以内に1万円以上の入金と、1通貨以上の取引ということで、FX案件の中で一番楽なものです。1万円だけ入金し、1回ドルを買ってすぐ売るだけで、げっとまの200,000pt=20,000円相当が獲得できます。
 更に安全に取引をするなら、資金の半分でドルを買い、残りの半分で円を買えば、為替がどう転んでも損得なしで、わずかな手数料分だけのマイナスで同じ額が獲得できます。海老で鯛が釣れるということです。

 申し込みは簡単ですが、FX案件で必ず必要なのは個人番号と本人確認書類です(法令で提出が定められています)。私の場合、個人番号の通知カードと運転免許証をスマホで撮影してアップロードしました。通勤中にこなすのは難しいでしょうから、家でこなすのが良いでしょう。

 なお、げっとまは、貯まったポイントを交換する際、初回は現金限定で、2回目からはPeX経由でANAマイルへの交換が可能となります。まだ初回交換を終えていない方、今回のポイントがつくまでに終える見込みの立たない方は、げっとまで案件をこなさない方が良いでしょう。
 
 先日、メトロポイントが10万pt達成した記事を書きましたが、まだまだマイルが欲しくなります。今後も自身で貪欲に案件をこなし、マイルをゲットしていこうと思っています。

 以下のバナーからげっとまに登録して頂けると、友達紹介のポイントが頂けるのでもっとがんばれます(笑)。
 

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!


[参考記事]
要注意だが陸マイラーの強い味方!「げっとま」
 げっとまの特徴、注意点について詳しく記載しています。

【ポイントサイト総選挙!】栄光の1位に輝いたのは?
 GetMoney!は、陸マイラー向けサイトでポイント獲得額が堂々の2位となっています。



 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

クレカ発行で19,200円じゃなくて20,200円→20,250円!もちろん楽天カードじゃないよ

 他ブログの注目記事で、げん玉からVIASO(ビアソ)カードを発行すると、19,200円が獲得できるというのが出ていました。
 もちろんウソではありませんし、私自身も毎日ウォッチしてわかっているので、既に記事にしています。

 私の記事はポイントサイトで獲得できる額として9,200円相当としていますが、多くのカードはこれ以外に発行元のポイントもつきます。今回のビアソカード案件では10,000円分のポイントが加算されるため、合計で19,200円と紹介されているわけです。

 しかし、今回更に上回るサイトがあります。モバトクです。モバトク側で10,200円相当、プラスカード側で10,000円相当が獲得できるので、合計20,200円相当となります。しかもモバトクなら、10,200円相当のポイントを9,000マイル以上に交換できるため、我々陸マイラーにとってもこなせる案件となります。


【同日21:53追記】わずかですが、50円UPして10,250円相当となりました。1日の中でもげん玉が10,230円相当をつけ、競り合って更に高騰しています。

【2017年4月15日追記】モバトクは手を引いて、げん玉の10,230円相当が残っています。→モバトクがまた10,250円相当で復活しています。


モバトクでビアゾカードを発行すると高額ポイントが獲得できる


 モバトク?知らないよという方もおられるかもしれません。昨年秋までは獲得できるポイントがそれほど多くなく、目立たないサイトだったからです。それが、今やANAマイル向けサイトの実力ランキングで3位。ハピタスやポイントインカムを上回る、「稼げる」サイトとなっています。


 それでも不安な方は、以下の記事をお読みの上、バナーから登録してください。

メジャーサイトの殿堂入り、「モバトク」





 今日は別の記事も書いて時間切れなので(笑)、ビアソカードの詳細については、こちらの記事に飛ばさせて頂きます。
 


 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村