ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ

ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ ホーム » 
 ANAのマイルを、年間21万以上貯めるための取説を紹介しているブログです。これだけ読めば、きっとあなたもマイルで世界中を旅行できます。
 初めての方は、以下の記事からお読みになることをおすすめします。

このブログについて
必読1:初めての方へ
必読2:重要記事リンク集

また最高額更新!Nグル案件は今日が最後?!

 3日連続でNTTグループカードのネタですが、過去最高額なのでお知らせします。
 NTTグループカードの説明は飽きたので(笑)、下の記事をご覧ください。


・NTTグループカードの説明(一昨日の記事)
 まさに波状攻撃!またもNグル1万円!

・昨日の記事
 【過去最高額】Nグル案件でポイントインカムを上回ったのは?


 一昨日(2017年8月18日)はポイントインカムが今月3度目の10,000円相当のポイントをつけ、昨日はちょびリッチが10,100円相当で抜かしました。これまでNグル案件といえばポイントインカムが絶対王者であり、ポイント低迷期を除けば初めてトップの座を明け渡したことになります。 

 ポイントサイトが競り合った時は高騰するのが世の常で、今回もポイントインカムが王者の名にかけて(?)ちょびリッチを抜かしてきました。10,200円相当とわずかですが、最高額更新です。
 ソラチカルートに乗せてANAマイルに交換すると、9,180マイル。既にポイントインカムのプラチナ会員なら7%UPで9,822マイルとなります。

【2017年8月19日追記】この案件は7%UPの対象外でした。高騰期間は終了しましたが、ここにお詫び申し上げます。


ポイントインカムでNTTカード案件がまたもや過去最高額更新しました 


 もともとポイントインカムでの高騰期間は今日(2017年8月18日)が最後と告知されていたので、延長がなければこれで終了するでしょう。発行する方はぜひご検討ください。なお、ちょびリッチは高騰を終えたので、今はポイントインカム一択となります。

 その他、バイマイルがOKの方は、以下の案件もついでにこなすと良いでしょう(私も朝飯前にこなしてしまいました)。税、送料込4,604円で、46,040ptと100%がポイント還元され、かつ青汁がついてきます。過去のふるさと青汁、青汁サラダと同様、見逃せない案件ですよ。


ポイントインカムでユーグレナ青汁案件が100%還元! 


 ポイントインカムに未登録の方は、こちらからぜひご登録ください。
 


 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

【過去最高額】Nグル案件でポイントインカムを上回ったのは?

 昨日の「まさに波状攻撃!またもNグル1万円!」の記事で、NTTグループカード案件がポイントインカムで今月3度目の1万円となったこと、過去には1万円を超えて更に上昇したことはないことをお伝えしました。

 それが今日(2017年8月17日)、ちょびリッチがポイントインカムを上回る額を出してきました。20,200pt=10,100円相当。わずかですが、過去最高額を塗り替えてきました。1,000名限定となります。


NTTグループカード案件がちょびリッチで過去最高額に到達


 NTTグループカードの詳細は昨日の記事をお読み頂くとして、実はポイントインカムでも10,000円相当の高騰が明日まで続いています。どちらでこなすのが良いでしょうか?


ちょびリッチの場合


 ちょびリッチでは、20,200ptを獲得後、ドットマネーに交換する際、通常1%増量されるキャンペーンが継続的に実施されています(今後終了する可能性もあります)。
 これを考慮すると、20,200pt=10,201マネー=メトロポイント10,201pt=9,180.9マイル相当となります。


ポイントインカムの場合


 ポイントインカムでは同様のキャンペーンはありませんが、既にプラチナ会員になっている方であれば、ポイントが7%UPします(シルバー会員は2%、ゴールド会員は5%UP)。

【2017年8月19日追記】この案件は7%UPの対象外でした。高騰期間は終了しましたが、ここにお詫び申し上げます。

 一般会員~プラチナ会員でそれぞれ計算してみましょう。

・一般会員
 100,000pt=10,000マネー=メトロポイント10,000pt=9,000マイル

・シルバー会員
 102,000pt=10,200マネー=メトロポイント10,200pt=9,180マイル

・ゴールド会員
 105,000pt=10,500マネー=メトロポイント10,500pt=9,450マイル

・プラチナ会員
 107,000pt=10,700マネー=メトロポイント10,700pt=9,630マイル


結論


 計算結果からは、ポイントインカムで既にゴールド以上の会員になっている方なら、ポイントインカムでこなす方がお得といえます。それ以外の方は、初心者を含めてちょびリッチを使うのがおすすめです。

 なお、いずれのサイトも本格的に陸マイラー活動を行う上では必須となるので、未登録の方は以下のバナーから登録した上で案件をこなしましょう。


サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム



 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


まさに波状攻撃!またもNグル1万円!

 NTTグループカード、通称「Nグル」がこの8月で、3回目の1万円となりました。

 今回もサイトはポイントインカム。100,000pt=1万円=9,000マイル相当となります。
 ポイントインカムで100,000ptを獲得すれば、一撃でプラチナ会員にランクアップし、次回から多くの案件でポイントが7%UPとなるのも良いところです。





 繰り返しになりますが、Nグルの特徴をまとめます。

 Nグルは、Web明細書とすることで年会費無料となります。

 NTTグループということで、NTTの固定電話やフレッツ光、ドコモの携帯電話、フレッツ光のプロバイダー料金をこのカードで払うことで、最大60%キャッシュバックされるという特典があります(一般的なポイントプログラムとの選択制)。

 ただし、キャッシュバック率はカードの利用額によるため、ANAマイラーとしては「ANA VISAワイドゴールドカード」をメインカードとすべきであり、このカードをとことん利用してキャッシュバック率を上げるのはおすすめできません。基本的にはポイント狙いでOKでしょう。

 以前は、カードを発行したら、翌月末までに5,000円以上利用することが条件でしたが、今回は発行するだけでOKです。


陸マイラー活動を始めたい方向けトリセツ(ダイジェスト版)


 これからANAの陸マイラーになる方は、以下の手順でどうぞ。

(1)ポイントインカムにこちらから登録する
 メールアドレスがあれば、簡単に登録できます。

(2)ポイントインカムのサイトからNTTグループカードを発行する
 クレジットカードなので入力項目は多くなります。慣れない方は余裕を持って30分ほど時間のある時にやってみましょう。

(3)ドットマネーのサイトにも登録する
 ポイントインカムのポイントをANAマイルに交換する際、必要となります。
 詳細はこちらの記事の下の方にあります(ついでに、記事内にあるハピタス、ちょびリッチにも登録すると良いでしょう)。

(4)9月になったら、ソラチカカードを発行する
 一度に2つのクレカを発行すると審査に落ちやすいため、9月まで待ちます。
 発行とその後の登録方法は、以下の2つの記事をご覧ください(キャンペーンのトリセツは改訂予定です)。

21万マイルの準備体操その2:ソラチカカード発行
「ソラチカカード」キャンペーンのトリセツ(2017年6~8月)


(5)ソラチカルートでポイントを交換する
 ポイントインカムの100,000ptがついたら、ドットマネー10,000マネーに交換する。
 次に、ドットマネーからメトロポイント10,000ptに交換する。
 最後に、メトロポイントをANAの9,000マイルに交換する。

 この間に他の案件もこなすことで、月に18,000マイルまで貯められます。
 (メトロポイントからANAマイルへの交換上限が20,000pt=18,000マイルより)
 夫婦合わせれば月36,000マイル、年間432,000マイルに達します。
 (この場合、ソラチカカードは夫婦それぞれで発行してください)

 陸マイラーの全てを知りたい方は、こちらのリストの記事をご覧ください。


 Nグルの1万円は過去何度も繰り返していますが、1万円を超えたことはありません。チャンス再来ということで、安心してこなしましょう。
 


 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

この1年でポイント激減 : 原因を探ってみた。

 当ブログでは過去1年間、ポイントサイトで獲得できる金額をウォッチし、以下の記事で紹介してきました。


(1)【注目】過去1年間、最も多く稼げたポイントサイトはどこだ?!
(2)【悲報】ポイントサイトの獲得額はこの一年間で激減!


 (2)の記事で紹介したとおり、ポイントサイトで得られるポイント総額はこの一年で3/4以下に激減してしまいました。今回は原因を探るため、案件の種類ごとにポイント変動を解析しました。(2)の記事をまだご覧になっていない方は、先に読んで頂くと良いかもしれません。


クレカ案件


 下のグラフをご覧ください。昨年8月は全49案件の合計ポイントが40万円台と、1案件あたりの平均額は1万円近くあったわけです。
 それが、秋には30万円台、平均6,000円台に下がってしまいました。一瞬だけ45万円を突破したのは、ECナビが突然540,000pt=54,000円相当をたたき出した、伝説の「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」案件が原因です。11月3日、4日の2日間だけ高騰し、以後は1万円台で落ち着いています。

 その後、30万円を割り込んだ時もありましたが、新たなクレカ案件も出てきたので若干持ち直しています。このまま35万円を突破して上昇気流にのってくれることを期待したいところです。


クレジットカード案件に限定した獲得ポイントの変動グラフ


FX案件


 FXは元本保証のない為替取引で、やり方を間違えると大損しかねないのですが、ポイント獲得の目的に徹して取引すれば、わずかな損で多額のポイントが獲得できます。

 FX案件のポイント変動はいかがでしょうか?

 こちらは、当初20万円を超えており、18件で割ると1件あたり1万円を超えていました。ところが、その後はずっと右肩下がりできています。直近は下げ止まり感がありますが、もう少し長期で見ないとなんともいえません。

 FXは案件数がクレカより少ない分、1件が変動すればグラフが大きく動きます。今後はどうなっていくのか、引き続き注目したいと思います。


FX案件に限定した獲得ポイントの変動グラフ


保険相談案件


 保険相談は、生命保険についてファイナンシャルプランナーと面談すればポイントが獲得できる案件です。無料なのは当たり前、それどころか契約しなくてもポイントがもらえるという、面倒だけどおいしい案件です。私も2件をこなして2万以上のマイルを稼いでいます。

 保険相談はクレカやFXとはちょっとグラフの動きが違いますね。去年の12月から、今年の4月頭が全体的に稼げたことがわかります。15案件の合計で12万円強。平均8,000円ちょいというところでした。それが、急激にポイントを落とし、現在は8万円を割ってしまっています。

 生命保険については、クレカやFXと異なり、時期による変動があると考えられます。新年度のライフスタイルの変化に合わせて保険の契約が伸ばせるよう、冬から春の時期はテコ入れを図るわけです。

 それにしても、4月中旬以降の下落幅は大きいですね。以前は1万円以上を出していた「保険アドバイザーズ」、「みんなの保険アドバイザー」、「保険の選択」などが、軒並み1万円を割ってしまったのが要因です。私のように、相談したけど契約しなかったという人が多いためでしょうか?

 今でも継続的に1万円以上を出しているのは「ほけんの時間」だけ。それも、ANAマイルに交換できないところが悲しいところです。それでも、冬に近づけば再度高騰する可能性があるので、今後もウォッチしていきます。


保険相談案件に限定した獲得ポイントの変動グラフ



最後に


 クレカ、FX、保険案件。少しずつ違う動きをみせることがわかりましたが、いずれも全体的には下落傾向にありました。広告主が全体的に、1件にかける販促費を抑えていると考えられます。

 対策ですが、クレカについては、今1万円超となっている無料クレカは月1枚のペースで発行することをおすすめします。FXも、高額のものから順にこなすのが良いでしょう。保険については、お小遣い稼ぎの方は「ほけんの時間」がこなせますが、陸マイラーの方は冬の高騰を期待し、しばらく保留するのが良いでしょう。

 今後も、それぞれの案件が高騰したらお知らせするので、ぜひ「ソラオとチカコ」をご愛読ください。



 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!


チャンスイットでお得生活


【悲報】ポイントサイトの獲得額はこの一年間で激減!

 先日、「【注目】過去1年間、最も多く稼げたポイントサイトはどこだ?!」の記事では、各ポイントサイトをポイント獲得額で評価したランキングを紹介しましたが、全体的に獲得できるポイントが以前より減少しているのでは?と気になっていました。

 今回は、同じ2016年8月~2017年7月の一年間における、「1位ポイント積算方式」で得たデータに基づいて、獲得総額の変動を解析してみました。

 「1位ポイント積算方式」の詳細説明は、上述の記事に記載しているので省略します。


まさか?!ポイント総額は減少の一途だった!


 データを解析する前の私の感覚では、全体的に減少傾向ではあるものの、今年の冬にはモバトクがセゾン系のクレカで気を吐いていたし、最近もエブリプラスやライフカードなど新しい案件も出てきたので、月によっては持ち直す動きもあるのかな、と想像していました。

 しかし、以下のグラフをご覧ください。横軸は昨年8月~今年7月の期間で、私がウォッチしている82案件の合計額を、1日ごとにプロットしています。ところどころ飛び跳ねている日もありますが、基本的に右肩下がりであることがわかります。


ポイントサイト情報:全サイトのポイントデータベースに基づく、1日ごとのポイント総額変動グラフ


 月ごとに平均したのが以下のグラフとなります。減少の一途をたどっていることがより明確にわかります。救いようもないくらいきれいに下がっていますね。。。昨年8月と比べ、今年7月のポイントは74%に減少したことになり、この一年で3/4以下に激減したというわけです。

 ここまでヒドイとは私自身もびっくりです。ポイントがつかなくなった案件は適宜入れ替えていますが、当初ウォッチに組み入れる基準としていた、5,000円以上の案件があまり出てこないのも事実で、案件の新陳代謝がうまくいっていないのが原因の一つでしょう。


ポイントサイト情報:全サイトのポイントデータベースに基づく、1日ごとのポイント総額を月ごとに平均したグラフ


稼ぎたければ急げ!


 陸マイラー活動や、お小遣い稼ぎで得られるマイルやお金は、どうしても広告主の「羽振り」に影響されてしまいます。

 といっても、国内の景気は悪くないはずなので、陸マイラーが増えたために、限られた宣伝費を広く浅くばらまく方向になっていることも考えられます。

 陸マイラーは今後も増えるでしょうし、景気が悪くなれば更に減少するでしょう。
 稼げるうちに稼ぐ、というのが鉄則で、過去にも16,000円まで高騰したVIASOカードが7,000円台と「並」のカードとなってしまったり、案件自体が消滅した事例はいくらでも挙げられます。

 これから陸マイラーになりたい方は二の足を踏むかもしれませんが、減少したといっても案件を網羅してソラチカルートで交換すれば50万マイルが稼げるわけで、ビジネスクラスでもファーストクラスでも、自由に世界を飛び回れます。
 ポイントの稼ぎ方、マイルへの交換方法は当ブログの重要記事1重要記事2をご覧頂ければと思います。


 今回は私自身もちょっとショックでした。この記事をご覧になったブロガーのみなさまは、この記事を自由に引用して頂いて結構です。お互い稼げるうちにがんばって稼ぎましょう!
 続編の記事も順次公開していくので、ぜひお気に入り(ブックマーク)に入れてご覧ください。


 私のブログを応援して頂ける方は、以下の「登録用」を押して未登録のサイトに登録して頂くか、末尾にあるブログ村バナーを押して頂けると幸いです。


 
サイト名リンク特徴
ハピタス登録用 トップ初心者向けでわかりやすい
ちょびリッチ登録用 トップポイント総額が全サイト中トップ
PONEY登録用 トップ家族で使えば合計ポイント1.3倍も可能
ポイントインカム登録用 トップいくつかの高額案件を出し、意外と使える
モッピー登録用 トップスマホ案件に強い。ソラオはあまり利用せず
ポイントタウン登録用 トップ案件数が多い。マイルへの交換はPeX経由のみ
GetMoney!登録用 トップ注意点も多いが強力な案件あり。PeX経由のみ
モバトク登録用 トップ最近良い案件を続々出している。PeX経由のみ
ECナビ登録用 トップ一度、爆弾案件出した実績あり。PeX経由のみ
ドットマネー登録用 トップメトロポイントからANAマイルに交換可能
PeX登録用 トップドットマネーと同様だが手数料が必要
Gポイント登録用 トップ説明を読めば、きっと必要とわかるサイト
 



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村