ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ

ソラオとチカコの陸マイラー向けトリセツ ホーム » 
 ANAのマイルを、年間21万以上貯めるための取説を紹介しているブログです。これだけ読めば、きっとあなたもマイルで世界中を旅行できます。
 初めての方は、以下の記事からお読みになることをおすすめします。

このブログについて
必読1:初めての方へ
必読2:重要記事リンク集

ハピタスでひそか~に過去最高額の14,950pt。

 今はブログ村のマイレージカテゴリーでは、SPGアメックスの話題で盛り上がっており、個別案件の高騰はあまり注目されないのですが、私のようにプラチナチャレンジがどうなるかなんてどうでもイイと思っている方も多いハズ。

 で、ポイントサイト「ハピタス」がFX案件で過去最高額を出したのですが、ハピタス自身も目立つところに乗せないし、最近出てきた「ポイ獲(β版)」でもピックアップされないので私がお知らせします!

 ハピタスの検索窓に「ひまわり」と入力すれば出てきます。案件名は「ひまわり証券」なので、「ひまわりFX」としないことがポイントです。


ひまわり証券FX案件画像

 
 過去のポイント変動グラフも見てみましょう。この案件は2016年7月23日からウォッチしていますが、14,950円相当はそれまでの13,000円相当から大幅更新となっています。


ひまわり証券FX案件画像


 先日、FX案件が規制強化前の駆け込みで高騰するのでは?と予言しましたが、それが当たったのかもしれませんね。


久々に復活したマネースクウェア案件。FX復活の兆し?


 ポイント獲得条件はややハードルが高いものとなっています。

※口座開設申込みから60日以内に、下記①か②どちらかの条件を達成された方。
①ひまわりFX(レギュラー口座)で新規合計100万通貨以上の取引
②ループイフダンで新規50万通貨以上の取引 (2018年4月1日~)



 ①では、例えば10万円預ければその25倍の250万円分の取引ができ、1回で2万ドル(2万通貨)が購入できます。すぐ売れば、ほぼ手数料分の損失だけで円に戻せます。これを50回繰り返せば条件達成。ただし、手数料は1回数十円かかるので、数千円かけて14,590円相当を獲得することになります。

 ②なら取引回数が減るため手数料も半分になりますが、自動取引なので購入して直ちに売る、というのが難しくなります。儲かる可能性もありますが、損失を出すリスクも高まることに注意しましょう。

 リスクを許容するなら②がおすすめですが、初心者や確実にポイントだけを稼ぎたい方には①をおすすめします。


【2018年4月21日訂正】コメントで指摘頂いたとおり、ひまわり証券は①の手数料が1万ドルあたり通常100円、②の手数料は200円と他社より高額であることを見逃しておりました。いずれも条件を満たすには往復の手数料が通常20,000円必要となります。お詫びして訂正致します。

 
 ということで、最高額なのにほとんど知られていないシークレット案件「ひまわり証券」。今がチャンスかもしれません。



↓ハピタスにはこちらから簡単に登録できます!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス





 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

すごい!!dカード GOLDの発行で合計34,600円相当GET♪(ママ)

 ちょびリッチ。の宣伝そのまんまです。手抜きはイケマセン(笑)


ちょびリッチ_dカードゴールド案件のキャッチフレーズ


 この案件、おとといはちょびリッチ。が20,000円相当、きのうはすぐたまが20,500円相当で抜いたところを、きょう(2018年4月19日)はまたちょびリッチ。が抜き返したという構図です。もちろん過去最高額。

・おとといの記事:過去最高額が復活!クレカ発行で20,000円相当!
・きのうの記事:昨日の2万円をさらに上回り過去最高の20,500円相当!


 で、ちょびリッチ。の41,200pt=20,600円相当+ドコモ側キャンペーンの14,000円分iDキャッシュバックを合わせて合計34,600円相当となるのです。高騰期間はきょうあすの2日間ですが、【早期終了の可能性アリ!】です。


【2018年4月20日追記】ちょびリッチはやはり早期終了してしまいました。すぐたまは今も20,500円相当(ドコモ側と合計34,500円相当)で出しています。


ちょびリッチ_dカードゴールド案件画像


 案件の詳細はおとといの記事をご覧ください。またもや手抜き(笑)


・おとといの記事:過去最高額が復活!クレカ発行で20,000円相当!


 さらに、ライフメディアお得意の「案件抱き合わせ」をちょびリッチ。もマネし始めました。パクリはイケマセン?いや、もっとやれ~!

 2つのキャンペーンがあり、1つはマンション投資案件「GA technologies」と両方こなすと、GA technologies案件の60,000ptとdカードGOLD案件の41,200ptがもらえる上に、40,000ptが上乗せされるというものです。合計141,200pt=70,600円相当!ドコモのiDキャッシュバックも合わせれば84,600円相当にもなるのです。これはデカイ!



ちょびリッチの大ボーナスキャンペーン


 この「大ボーナスキャンペーン」の詳細は以下となります。クリック/タップすると拡大できます。


ちょびリッチ大ボーナスキャンペーンの詳細


 注意事項は以前のGA technorogies社案件(Renosy=リノシー)に関する記事をご覧ください。手抜き上等!


・参考記事:えっnimocaが1.5万円、エポスカードが2万円相当!?!


 もう一つはau住宅ローン案件との組み合わせです。こちらは住宅ローンを新規か借り換えで申し込む必要があるため対象者はぐんと絞られますが、住宅ローン案件の10,000ptとdカードGOLD案件の41,200ptがもらえる上に、20,000ptが上乗せされるというものです。合計額は…みなさんで計算してください(爆)
 
 手抜きするワケは、私自身は既にdカードGOLDを発行しているから。ECナビで当時過去最高額の20,000円相当となった時に発行しました。今は本当にチャンスなので、ドコモユーザーの方はお見逃しなく!
 


↓ちょびリッチ。への登録はこちらからどうぞ。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ




 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


昨日の2万円をさらに上回り過去最高の20,500円相当!

 昨日、dカードGOLD案件がちょびリッチ。で2万円相当となったことをお伝えしましたが、今日はすぐたまが20,500円相当と過去最高額を更新してきました。

・昨日記事:過去最高額が復活!クレカ発行で20,000円相当!

↓こちらがすぐたまの案件です
すぐたま_dカードゴールド案件


 すぐたまの1mileは0.5円相当なので、41,000mile=20,500円相当となるワケです。もちろん、ドコモ側キャンペーンのiDで14,000円相当キャッシュバックキャンペーンも同じです。

 本日(2018年4月28日)限りなので、ドコモ利用者の方で未発行なら急ぎましょう。

 すぐたまのポイント(mile)は、同系列のポイント交換サイト、NetMileから現金やプリンスホテルに無料で泊まれる「プリンスポイント」、航空会社のマイルに交換することができます。

 プリンスポイントは41,000mile=20,500ptのレートで交換できます(交換は2,000mile単位なので、この案件だけでは20,000ptが最大)。
 5,000ptで品川プリンスホテルに2名1泊できるので、4泊できることに。20,000pt全部使って、ザ・プリンス パークタワー東京のプリンススイートに1泊することもできます。

 ANAマイルに交換する場合は、すぐたまからセシールへは手数料100mile減算、セシールからGポイントへは105pt→100Gと約5%減算されるのでやや効率は落ちますが、LINEポイントルートにつなげることができます。
 ここからメトロポイント→ANAマイルと交換すれば、約15,000マイルとなります。


↓以下は20,000mileをLINEポイントに交換する場合の例
ポイ探ですぐたま→LINEポイントのルートを調査


 なお、案件の詳細は昨日の記事をご覧ください。

 すぐたまに未登録の方は下のバナーから簡単に登録でき、600mile=300円相当ももらえるのでぜひ登録してください。


すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!
↑このバナーを押せばすぐたまの登録画面に移ります



 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


過去最高額が復活!クレカ発行で20,000円相当!

 ドコモのdカードGOLDが、ちょびリッチ。で40,000pt=20,000円相当となっています。


ちょびリッチ_dカードゴールド案件


 前回は1月後半にECナビで同じ20,000円相当となり、私も発行しました。

参考記事
今日は最高額の2万円!やらかしたのはECナビ!
自分もチャレンジ!dカードGOLD発行で2万マイル弱GETへ!


 初年度から年会費が税込10,800円かかるのがネックですが、ドコモケータイ、ドコモ光料金の10%分がポイント還元される、ローソンでは購入額の3%分がキャッシュバックされるなど、うまく利用すれば価値のあるクレカとなります。

 しかも、前回はドコモ側キャンペーンのiDキャッシュバックが12,000円だったのが、今回は14,000円となっています。少なくとも、初年度は十二分に元が取れることになります。

 ANAマイルへの交換は、ちょびリッチ。→Gポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイルとして16,200マイル相当となります(Gポイントの手数料5%がバックされた場合)。交換2%増量キャンペーンに間に合えば、プラスαも期待できます。

 ドコモを利用しているけれど、前回逃したという方はぜひご検討ください。

 ちょびリッチ。のサイトへの登録はこちらからどうぞ。


 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村



エブリプラスの波状攻撃!まだの方はぜひ!

 三井住友VISAカード「エブリプラス」が4/3に続き、また高騰しています。

 ちょびリッチお得意の波状攻撃。32,000ちょびpt=16,000円相当。もちろん過去最高額タイです。


ちょびリッチ。でエブリプラスカードが32,000ちょびpt=16,000円相当


 私自身は、過去最高額が10,000円相当だった頃、それを更新したばかりの11,000円相当の時に発行してしまい、この前カードが届きました。三井住友VISAだから当たり前なのかもしれませんが、ANA VISAワイドゴールドカードと同じ封筒なんですね。


エブリプラスカード現物写真


 ポイント獲得条件も従来と同じ、翌月末までに税抜5,000円=税込5,400円以上の利用。

 もう少し待てば、とも思いましたが、こればかりは仕方がありません。

 まだ発行していない方は本当にチャンスです。更なる高騰も絶対ない、とはいえませんが、年会費無料クレカで16,000円を上回る可能性は低いといえます。

 ちょびリッチ。ではGポイントへの交換ルートが確立されたので、ANAマイルへの交換日数も短縮できます。ぜひちょびリッチ。から発行して、16,000円相当をものにしましょう。



↓ちょびリッチ。に未登録の方は、こちらから簡単に登録できます。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ




 読んで「いいね!」と思って頂いた方は、以下を押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村